デジタル画像の勉強会と交流をしています
9月の長野電塾定期勉強会は新潟まで写真展の鑑賞と町並みを撮影に行きましょう。
新潟市美術館では荒木経惟さんの企画展と牛腸茂雄さんのコレクション展示が行われています。
写真展鑑賞の後はせっかく新潟まで来たのだから、少し街の中を歩いてみませんか?
今回は地元の写真家、風間胡山さんにご案内をお願いしました。
車で乗り合いでの移動になります。参加人数を事前に知りたいので参加希望の方は9月12日までにご連絡ください。
折り返し集合場所を連絡いたします。
◎日時:2014年9月13日(土曜日)
◎8時 長野市内集合〜新潟市美術館へ
 13時〜 新潟市内で撮影
 17時新潟発〜長野市到着19時半を予定
◎会費 新潟市までは乗り合いで行く予定です。高速代、ガソリン代を頭割り。
その他観覧料(1000円)、昼食代などは実費
7月の長野電塾定期勉強会は(株)サンスターストロボさまをお招きして、新製品その他のお話していただきます。
閃光速度優先の「Speedモード」と色温度優先の「Colorモード」を備えた「CompleteOne」や、オパライトにもなるソフトボックス「ビューティーボックス」を中心にご紹介いただきます。
会場では新製品のCompleteOneをはじめ、サンスターストロボ製品を触りながらカメラマン同士親睦を深めて頂き、ビンゴ?ゲームなどがが当たるゲームもお楽しみ下さい。
ビンゴの商品がすごいです。市場価格10万円超、大陸製でコリゴリしているそこのあなた、日本製の良さを是非確かめてください。
東京から新幹線代をかけてきても元は十分取れます(当たれば)。参加人数が多分多くないでしょう?
勉強会のあとは場所を移して懇親会を行ないます。お時間に余裕のある方はそちらもぜひご参加ください。
懇親会は会場準備のため事前予約制にいたします。
ビンゴはいつやるの?楽しみは後のほうがいいよね!
◎日時:2014年7月12日(土曜日)13:30〜17:00

長野市中部勤労青少年ホーム 講習室
〒380-0872 長野県長野市大字南長野妻科33-1 026-232-3256
◎会費/一般:3000円

 

 

6月の長野電塾定期勉強会は恒例の撮影会です。吹く風が肌に心地よい季節、一緒に善光寺界隈を写真を撮りに行きませんか?
普段一人で写真を撮っている人も一緒に撮る人がいれば、着目点の違いにびっくりするはず。
撮影終了後、みなさんの写真を見ながら講評いただくのは地元の雑誌「kura」のカメラマン鵜野力さん。
もちろん撮影も同行、善光寺界隈には詳しいので意外な話を聞けるかも。
気軽な撮影会ですので、今まで参加をためらっていた方もご友人を誘ってご参加ください。◎日時:2014年6月14日(土曜日)13:00〜17:00
◎集合場所:高速バス善光寺大門バス停付近(パティオ大門北側)・長野市大字長野大門町54

◎会費/一般:3000円

 

5月の長野電塾定期勉強会は話題の新製品の紹介を中心に行ないます。
(1)「完成度はさらなる高みへ。」プロフェッショナルを成功へと導く完成度。
ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラD4Sの紹介。
4月5日の本部電塾でメーカーからの商品説明ビデオを見ながら、運営委員のテストした使用感をお伝えします。
レポートは前のモデルからどのように変わったのか、を中心にお伝えします。
実機も用意しましたので実際に手にとっていただけます。
(2)新MacProの実力
昨年末発売された新しいMacPro。ムービー編集の実力は多く語られていますが画像処理ではどうなのか?
また、導入に際しての気がついた点をレポートします。
関連リンク:Apple:MacPro
(3)最近気になる撮影機材
プロカメラマン一部で(?)話題の小型ストロボを紹介します。
関連リンク:Godox VING V850
◎日時・:2014年5月10日(土曜日)13:00〜17:00

長野市中部勤労青少年ホーム 講習室
〒380-0872 長野県長野市大字南長野妻科33-1 026-232-3256
◎会費/一般:3000円

 

4月の長野電塾定期勉強会はいつものレギュラープログラム「長野電塾式お悩み相談」をお送りします。
皆さんの疑問、質問をその場で解決!沢山のお悩みお待ちします。
◎日時/2014年04月12日(土曜日)13:00~17:00

長野市中部勤労青少年ホーム 講習室
〒380-0872 長野県長野市大字南長野妻科33-1 026-232-3256
◎会費/一般:3000円
◎講師/阿部充夫(電塾運営委員)・ブログ

 

3月の勉強会は当初予定していた内容と変更があります。
サンスターストロボ様には次回以降来ていただきます。楽しみにしていた皆様には申し訳ございません。
◎日時/2014年03月08日(土曜日)13:00~17:00
◎スケジュール
13:15〜13:30 参加者全員による「いいこと探し」
13:30〜14:00「超マニアックCP+レポート」
14:00〜16:00 「データの保存を考えなおす」
皆さんは撮影したデータをどうのように保存していますか?また、SSDは既に導入していますか?
16:00〜17:00 「機材のサブを考える」
突然、メインで使っているカメラが故障した時、皆さんの予備の機材はどうされているのでしょう?
モデルサイクルが早くなり、どのタイミングで機材を追加しているのでしょう?皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

長野市中部勤労青少年ホーム 講習室
〒380-0872 長野県長野市大字南長野妻科33-1 026-232-3256
◎会費/一般:3000円
2月の定期勉強会は本部電塾より早川塾長をお招きいたします。
早川塾長に来ていただくのは3年半ぶり、前回2010年にはPhotoshop20年の歴史を紐解く大変興味深いお話でした。
今回はどんな内容になるのでしょうか。
多くの皆さんに参加して欲しいため、いつもと会場が異なっています。
また、勉強会終了後講師を囲んで懇親会を予定しています。
仕事があって勉強会に参加出来ないあなた、懇親会のみの参加も歓迎します。
会場準備の関係上今回は事前予約をお願いいたします。
◎日時/2014年02月08日(土曜日)13:00~17:00
◎場所/〒386-0018

長野県上田市常田2-27-17 HOTEL 2F

HanaLab. セミナールーム

講義会場と懇親会会場は同じです。

◎会費/一般3000円 学生:1000円

懇親会/2000円(ビール1ドリンク付き)

◎スケジュール
13時開場 13時15分~17時 講義
17時30分~懇親会
◎講師/早川廣行(Hayakawa Hiroyuki)
株式会社電画代表/電塾塾長/東京藝術大学大学院油画技法材料研究室/日本写真芸術学会会員/日本写真学会会員/広告写真家・フォト ディレクター
1986年Apple Macintoshの広告活動に参画以来コンピュータに よるデジタル画像 処理の可能性に目覚めAdobe Photoshop1.0誕生当初から使い続けて20年。
「早川廣行の Photoshopプロフェッショナル講座」シリーズなど執筆デジタルフォト技術解説書籍は 30冊以上。
デジ タルフォト教育と普及啓蒙活動に努めてきた。最近は文化財の高精細記録作業に傾注。

 

「明日からすぐに役立つTips特集」
11月の長野電塾定期勉強会は明日からすぐに役に立つPhotoshopとLightRoomのTips特集を中心におこないます。
例えば、曇った空を青空にするの上手な方法、切り抜きマスクの作り方のノウハウ、レンズ補正の使いこなしなどなど、すぐに使えるプロ技をお教えします!
事前に質問したいことが有りましたら是非お寄せ下さい。
◎日時/2013年11月9日(土曜日)13:00~17:00
◎長野市中部勤労青少年ホーム 図書室

〒380-0872 長野県長野市大字南長野妻科33-1 026-232-3256
◎会費/一般:3000円
10月の長野電塾、定期勉強会は前回好評だったプログラムの続編です。
時間の関係で尻切れトンボだった現像ソフトの話、新製品iUSBPort CAMERAの使用レポートを中心におこないます。
運営委員が皆様の質問にお答えする「長野版 お悩み相談」もおこないます。
今の仕事、画像処理などで悩んでいることにお答えします!
このソフトのここがわからない!こんな風に使いたいけど上手くいかない!なんでもご相談ください。
◎日時/2013年10月12日(土曜日)13:00~17:00

長野市中部勤労青少年ホーム 講習室
〒380-0872 長野県長野市大字南長野妻科33-1 026-232-3256
◎会費/一般:3000円

 

9月の長野電塾、定期勉強会は前回好評だったプログラムの続編です。
「長野版・現像ソフト大会 2013」
昨年の9月にも同じ内容で勉強会をおこないました。
参加できなかった方からはもう一度行って欲しいとの要望をたくさんいただきました。
前回お話できなかったことを含めてたっぷり時間をとります。
ご期待くださいませ。

◎日時/2013年09月14日(土曜日)13:00~17:00

◎場所/長野市中部勤労青少年ホーム
〒380-0872 長野県長野市大字南長野妻科33-1 026-232-3256
◎会費/一般:3000円

 

7月 長野電塾 レポート

 

7月の勉強会は、本部電塾運営委員の玉内公一さんをお迎えして電塾07-004
電塾07-001電塾07-002 電塾07-007

「玉内公一の照明哲学2」と題して

お話をしていただきました。

玉内さんには2011年3月にもお越しいただき、今回のお話はその

第2弾とし会場も上田市にあるコワーキングスペース「HanaLab」の

セミナールームで行いました。

ハロゲンからLEDまで最新の照明機器のお話でしたが、初心者にも配慮して

いただき大変勉強になる講義でした。

懇親会も勉強会の終了後行われ、玉内さんの楽しいお話を沢山聞く事ができました。

今後も、定期的に玉内さんをお呼びして、勉強会を開きたいと思います。

7月の定期勉強会は「コマーシャルフォト」で「玉ちゃんのライティング話」の連載でご存じの方の多い玉内公一氏をお招きします。
2011年3月の勉強会は大変好評をいただきました。tama顔写真480-240x300
今回は「玉内公一の照明哲学2」と題して特別にお話いただきます。
「光の絵」としての写真、光をうまくコントロール出来るようになれば、よりいっそう印象に残る作品に仕上がるはず。
普段業務として写真に携わっている人とはもとより、趣味で写真を撮っている人にも必ずヒントになる内容になります。
最新照明機材の話のみならず、デジタルカメラの設定、撮影後の画像処理等を含めてお話いただきます。

また勉強会終了後、講師を囲んで懇親会をおこないます。
私の予想ですが多分、時間内に収まる内容ではありませんw
お時間に余裕のある方はぜひこちらもご参加いただき、引き続きのお話をお楽しみ下さい。

プロ向けの話で難しいのでは?
心配無用です!玉内さんの講義は難しい話をわかりやすい講義には定評があります。
アマチュアの方もぜひご参加お待ちしています。

今回は会場準備の関係上下記から前予約をお願いいたします。

http://p.tl/85Yz

◎日時/2013年07月13日(土曜日)13:00~17:00
◎場所/〒386-0018
長野県上田市常田2-27-17 Fujimoto 2F
HanaLab. セミナールーム

◎会費/一般3000円 学生:1000円
懇親会/2000円(1ドリンク付き)

◎講師紹介:玉内公一
1950年 東京生まれ。ドイテクニカルフォト、コメットストロボを経て2000年独立。撮影、ライティング、デジタル処理について技術指導、講習を行っている。ポートレート分野では、コメット時代来日した米国著名写真家のセミナーやブルックス写真大学日本セミナーのライティングアシスタントをつとめる。現在、写真館分野では(社)写真文化協会誌 「写真文化」で「光と影の間に」、コマーシャル分野では玄光社月刊コマーシャルフォトに「玉ちゃんのストロボ話」連載中。科学写真分野では、奈良文化財研究所で埋蔵文化財写真講習を行っている。
日大芸術学部写真学科中退
電塾運営委員
日本写真学会 日本芸術写真学会 会員
埋文写真研究会テクニカルアドバイザー 日本写真映像専門学校非常勤講師
コマーシャルフォト(玄光社)本誌、ムックなどで,銀塩,デジタル,ライティング記事の執筆多数。
関連:七匹目のどじょうhttp://dojou7.exblog.jp/

5月の勉強会は、「新旧レンズ対決」と題して撮影レンズの話をしました。電塾06-001 電塾06-002

運営委員が中心になり、新旧レンズの良い所、悪い所を話し合いしました。

メーカーの違いはありますが、最新レンズが全て良い訳ではない事が………(笑)

今後のレンズ選びには参考になったのかと思います。

補正ソフトの話などもあり、充実した勉強会でした。

運営委員で次回の勉強会についての相談をしていた時に「新しく◯◯というレンズを買ったのだが旧タイプよりすごく良くなっている」という話が出て来ました。
今回の勉強会は最新レンズ対旧型レンズ、アオリレンズ対ソフトでのアオリ等々、運営委員がレンズやカメラについて普段の仕事で気が付いた話を中心にお話します。
普通のカメラマンですのでチャートを分析する知識はありません。
実際に撮影したデータをご覧いただきながら、実際の新旧レンズの撮り比べも行いたいと思います。
◎日時/2013年06月8日(土曜日)13:00~17:00

◎場所/長野市中部勤労青少年ホーム 図書室

〒380-0872 長野県長野市大字南長野妻科33-1 026-232-3256
地図リンク
◎会費/一般3000円 学生:1000円
勉強会終了後懇親会を予定しております。お時間が許せる方はそちらもぜひご参加ください。

 

5月の勉強会は、本部電塾運営委員の阿部充夫さんをお迎えして電塾05-003 電塾05-002 電塾05-001

Adobe Photoshop® Lightroomβの解説」を行いました。

Lightroom5の新機能解説では、みなさんの関心が高いこともあり

多くの質問が出されていました。

又、本題以外でも阿部さんの便利小物の紹介や、現在のカメラ事情など

情報満載の講義でした。

 

今月の定期勉強会は電塾本部運営委員会の阿部充夫さんをお迎えし、Adobe Photoshop® Lightroom® 5 パブリックベータを中心に解説いただきます。
RAW現像ソフトのスタンダードとなった感のあるAdobe Photoshop® Lightroom。
新機能を中心に徹底解説をお願いしました。
◎日時/2013年05月11日(土曜日)13:00~17:00

◎場所/長野市中部勤労青少年ホーム

〒380-0872 長野県長野市大字南長野妻科33-1 026-232-3256
地図リンク
◎会費/一般3000円 学生:1000円
◎講師/阿部充夫(電塾運営委員)・ブログ
◎スケジュール
13時開場
13時15分〜13時45分 参加者全員の自己紹介「良い事探し」
14時〜17時 Adobe Photoshop® Lightroom® 5 パブリックベータを徹底解説
 
勉強会終了後講師を囲んで懇親会を予定しております。お時間が許せる方はそちらもぜひご参加ください。

 

4月の勉強会は、蔵の町須坂で撮影会を行いました。電塾04-002電塾04-003

天候にも恵まれ、晴れの良い撮影会でした。

参加者も遠方より大勢の方が参加していただき

後半の批評会は時間が無くなるほど盛況でした。

 

今後も長野電塾は定期的に撮影会を行います。

電塾04-001

 

 

 

 

4月の長野電塾定期勉強会は、蔵の町須坂で撮影会を開催します。
須坂市は江戸時代に須坂藩主堀氏の館町として、また大笹街道と谷街道の交差する場として、数々の商取引が行われました。
明治から昭和にかけては製糸業が盛んになり多くの蔵が建築され、現在は蔵を生かした商店、博物館、美術館などに使われていて当時の面影を偲ぶ事が出来ます。
そんな信州須坂を、みんなで撮影してみましょう。
撮影終了後、皆さんの撮った画像を見ながら批評&勉強会を行います。
(批評会をスムーズにするため、お持ちの方はノートパソコンをご用意下さい)
同じ場所を撮ったのに別の人が撮影するとこんなに違う、非常に勉強会なりますね。

◎日時とスケジュール
日時 4月13日(土) 13時から17時
集合場所 須坂市 蔵のまち観光交流センター
◎会費/一般3000円 学生:1000円

http://www.suzaka-kankokyokai.jp/kankoukouryu.php

13:00 蔵のまち観光交流センター 駐車場集合
13:10 出発
15:30 批評会 蔵のまち観光交流センター2F
17:00 解散

当日連絡先:090-2247-5906
小雨決行、雨具の準備はして下さい。

004009006 005

009

 

3月の勉強会は、本部電塾運営委員の鹿野宏さんをお迎えして

 

「生で見る!鹿野宏の一眼ムービーなんて怖くない」を行いました。

 

会場も今回は、上田市にあるコワーキングスペースの「HanaLab」で行い

 

関心のある内容なのか、大変多くの人に参加していただきました。

 

 

 

内容は、これから始める動画には何が必要か?の基本的な事から、

 

複数のカメラで同録した撮影データーの同期編集などの応用編まで

 

とても充実した内容でした。

 

 

 

又、夜の懇親会も大変楽しく大いに盛り上がりました…..

 

 

 

 

 

今後も長野電塾は写真関係の話題を探して勉強していきます。

 

3月の勉強会は皆様からのリクエストが多かった動画の特集です。
「生で見る!鹿野宏の一眼ムービーなんて怖くない」
本部電塾運営委員の鹿野宏さんをお迎えして動画の撮影から編集まで全てをお伝えします。
多くの皆さんに参加して欲しいため、いつもと会場が異なっています。
また、勉強会終了後講師を囲んで懇親会を予定しております。
ハッキリ言って時間内に収まるか不安な内容になっております。
懇親会でよく分からないことを聞かないと損ですね。
会場準備の関係上今回は事前予約をお願いいたします。
◎日時/2013年03月09日(土曜日)13:00~17:00
◎場所/〒386-0018

長野県上田市常田2-27-17 Fujimoto 2F

HanaLab. セミナールーム

駐車場か無い為、公共交通機関又は近隣駐車場をお使い下さい。

◎会費/一般3000円 学生:1000円

懇親会/2000円(1ドリンク付き)

◎スケジュール
13時開場
13時15分開始
「生で見る!鹿野宏の一眼ムービーなんて怖くない」
○なぜ私は動画を始めたのか
○動画を撮影する機材(私の場合)
○動画を撮影する心構え(撮影スタイル)
○撮影デモ
○編集デモ

鹿野

◎講師:鹿野宏
1956年 福島県四倉に生まれ、武蔵野美術大学専科実技専修課を卒業。
デジタルカメラの黎明期からデジタルカメラにかかわる。使用した一眼レフデジタルカメラ群は初期中判デジタルカメラやNikon D1 に始まり次々と導入。 現在の主力は2億画素をほこるハッセルH4DII200MS、動画性能の高いニコンD7000、ソニーNEX-5N など。

ジュエリー、アクセサリー、衣料などの商品写真を初め、人物、料理、風景、建築写真など撮影に関しては食わず嫌い。現在は一眼ムービー、超高精細画像を中心にオペラ等舞台美術の制作にも関わっている。著書:「Photoshop CS新機能ガイダンス」インクナブラ「新・デジタルフォト講座 基礎編」株式会社Lab 「RGBワークフローガイド2007」(共著)APA

「図解 カラーマネージメント実践ルールブック」ワークスコーポレーション(共著)その他、コマーシャルフォト、プロフェッショナルDTPなどに寄稿。
セミナー:写真学会主宰カラーマネージメント講座、学校アルバム協会主催デジタルフォトセミナー、電塾セミナー、自身でも「新・優しい電塾Lab編」を開催している。
電塾事務局長  株式会社Lab 代表取締役

 

« 戻る他のキーワードで検索 »