4月15日(土)の中部電塾勉強会は、

電塾本部より鹿野 宏さんをお招きして一眼ムービーなんて怖くない

4K一眼ムービーカメラ特集と題してお送り致します。


内容

各社から出揃った4K対応一眼カメラ。

一口に4K対応と言っても、60Pで撮影できるもの、

35mmフルサイズで撮影できるもの、

AFが速いものなど、様々な個性のカメラが揃っています。

そこで今回は4K動画機能を持つカメラに機種を絞り、

動画撮影に有効な機能、今トレンドと思われる機能を中心に

各社のカメラが持つ特徴を解説していきます。

それぞれのカメラが持つ特性を理解することで

自分の撮影スタイルに合ったカメラを選択できるでしょう。

特に最新のGH5に関しては力を入れて検証します。

ぜひともこの機会をお見逃しなく、振るってご参加ください!

講師プロフィール
鹿野 宏
電塾事務局長  株式会社Lab 代表取締役

1956年 福島県生まれ、武蔵野美術大学専科実技専修課を卒業後、写真館勤務を経て、
1983年 フリーランスとして開業。2010年動画撮影、編集を開始。
2012年 コマーシャルフォトにて「鹿野宏の一眼ムービーなんて怖くない」の連載開始。

開催日時

2017年4月15日(土)13:30~17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23  1F千早スタジオ

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

3月18日(土)の中部電塾勉強会は、電塾本部より早川塾長をお招きしてお送りします。

内容

1、2017年春~ 写真業界・広告業界の動向。

2、先月、パシフィコ横浜にて開催された「CP+」に見るハード・ソフトのトレンド情報。

3、電塾(本部・支部)トピック

4、そして「マル秘コンテンツ」・・・塾長が何か面白い事を企んでいるとの事です。

何が飛び出すか分かりませんが、興味深い内容に間違いありません!

最新の業界情報からマル秘コンテンツまで、中身の濃い講義になるはずです。

早川塾長による渾身の講演を皆さんご自身の目と耳でお確かめ下さい!

講師プロフィール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早川廣行

電塾塾長、株式会社電画代表
東京藝術大学大学院非常勤講師、日本写真学会会員、日本写真芸術学会会員。
デジタルフォトの黎明期から普及啓蒙・教育活動に努める。デジタルフォト関連の雑誌への寄稿、
講演活動、書籍執筆など幅広く活動している。

開催日時

2017年3月18日(土)13:30~17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 千早ビル 1F

※お車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

2月18日(土)の中部電塾勉強会は名古屋学芸大学メディア造形学部講師、

SoundStudio irom代表の森幸長さんをお招きし、「音について」と題してお送りします。

内容

1.音について改めて考えてみる

2.伝わる音とは

3.無意識にこそ実は重要な鍵がある

4.撮影現場での収録

5.スタジオでの収録

6.Adobe Creative Cloud Auditionを活用する
7.  アフレコを体感する。(時間次第)

講師プロフィール

森 幸長 Yukinaga Mori

 1989年(19歳)名古屋のMAスタジオ中部博進録音社に入社。
1年半後、同社分社となりSTUDIOMIXへ移籍。入社7年後独立。
STUDIOMORIMORI設立。2010年サウンドスタジオアイロムとして改名。
CMソングを中心に、各社、地域など、テーマソングを作詞、作曲、編曲する。
VP、番組、CM、映画など2000本以上の制作に関わる。
河合塾学園トライデント非常勤講師を経て
現在、名古屋学芸大学 メディア造形学部 映像メディア学科 専任講師。
大学ではサウンド全般に関わる授業を展開する中、3年前にDJIのドローンと出会い、
昨年はCBCの番組、開局60周年「伊勢神宮・命あふるる神々の森 五十鈴川を行く」
(2016年11月3日午後3:58~放送)でドローンオペレートを担当する。

開催日時

2017年2月18日(土)13:30~17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 千早ビル 1F

※お車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

 

お陰さまで2016年の中部電塾勉強会は11月の勉強会を持ちまして終了させていただきます。

本年は講師の先生方や受講生の皆さまに大変お世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。

2017年、第一回目の勉強会は2月18日の第3土曜日に開催予定です。

来年は更にパワーアップし中部電塾を盛り上げていきますので

どうぞよろしくお願いいたします。

中部電塾運営委員一同

 

 

11月19日(土)の中部電塾勉強会は、電塾本部運営委員の本田繁次さんと阿部充夫さん

をお招きし、豪華なW講師体制にてお送りします。

 

内容

 

第一部「各社RAW解説とPhotoshop自動処理」 講師、本田繁次氏

 

カメラメーカー各社のセンサーとRAWデータの特性をマニアックに掘り下げます。

それを知った所でギャラUPに繋がらない・・・と思われるかもしれませんが、

電塾でしか聞けないとってもマニアックな解説を堪能頂けるはずです。

Photoshopの自動処理においては目からウロコのTipsを大放出しますので皆さんお見逃しなく!

 

第二部「広告写真の歴史」 講師、阿部充夫氏

 

広告写真の歴史を知ることで広告写真の未来を展望します。

明治から昭和まで貴重な資料を披露頂きます。

プロフェッサーのアカデミックな講義となること間違いなし。お楽しみに!

 

講師プロフィール

本田繁次 ほんだしげじ

フォトグラファー/WEB職人/プログラマー/料理人/複数の顔を持つと言われているが、正体は不明。

東京都出身、電塾本部運営委員WEB部長。

阿部充夫 あべみつお

長岡造形大学 教授/電塾本部運営委員/日本写真学会 会員

デジタルカメラ・カラーマネージメント・ハードウェア・プリンタ・スキャナー等々に精通し、

論理的に徹底検証の行える日本でも数少ないスペシャリストである。

電塾でのニックネームは「プロフェッサー」

開催日時

2016年11月19日(土)13:30~17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 千早ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

 

10月15日(土)の中部電塾勉強会は、映像作家の小林浩さんをお招きして
「動画制作」と題してお送りします。

***いつもと開催場所が異なりますので間違えないようにお気をつけ下さい!***

内容

お馴染みとなりました小林氏による動画講座です。

今回は動画撮影から編集までのワークフローを中心に、

ドローンの空撮や産業用途としての活用法など幅広くレクチャーしていただきます。

動画や空撮のことでお困りのことがあればその場で小林さんに添削、指導してもらえるコーナーも準備します。

「動画編集このやり方で大丈夫かな?」「ドローン興味あるけど、、、」
そんな方には絶好の機会です。是非ともご参加ください!

講師プロフィール
小林 浩
G Factory代表  http://g-factory.jp
1966生まれ。

30歳の頃、生涯をかけるに値する仕事とはなにかを考えるようになり、
趣味だったビデオ制作を仕事にすることを決意。
1998年
CGを駆使した映像が注目されて中部版デューダ誌の取材を受ける。
Macによる映像制作を中心としたプロダクション「ガジェットファクトリー」を設立。
2008年
ビデオサロン誌11月号より半年間の連載「映像クリエーターのための編集システム構築のススメ」を執筆。
2009年
パナソニックGH1によるDSLR撮影を導入。
2013年
玄光社「デジタルシネマカメラ完全攻略」においてパナソニックGH3の執筆担当。
2014年
DJI社Phantom2、LightBridgeというシステムで空撮を導入する。

現在は、企業ビデオ、TVCM、オープニングタイトル、市町村関連、
医学関連などの映像制作を中心に活躍中。

開催日時

2016年10月15日(土)13:30~17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

スタジオバク本社 Aスタジオ 愛知県名古屋市中区栄5丁目−23−9

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

 

10月の中部電塾はズバリ「動画制作」についてお送りします。

撮影から編集までの制作の流れを中心に
ドローンの最新情報まで扱います。
講師は動画についてはマルチにこなすGfactoryの小林浩さんです。
内容を詰めておりますので詳細は追ってお知らせ致します。
どうぞお楽しみに!
 

9月17日の中部電塾勉強会では音響エンジニアであり、ジュン・アート・オフィス代表の

池口順也さんをお迎えして「音 収録」をテーマにお送りします。

 

スチル写真から動画制作へとフォトグラファーの制作領域が広がっている現在、

「音」に関しての正しい知識を持つことが必要になりました。

そこで、中部電塾として今まで取り上げたことのない「音 収録」を勉強したいと思います。

 

1、音収録の基礎知識編(アナログ0UV 業務用基準 デジタル-20db)

2、同時記録、別収録のメリット・デメリット

3、機材活用術

4、知ってると便利・現場でのテクニック編

 

正しい収録方法は?どんな機材が必要?などなど、「音 収録」に関して基礎的知識から

即現場で使えるテクニックまでレクチャーしていただきます。

池口さん出演の地元FM局でのトークと同様にリズミカルで楽しく、なおかつ役に立つ

勉強会になると思います。ぜひ、耳を澄ましてご参加下さい!

 

講師プロフィール

池口順也  ジュン・アート・オフィス代表 岡崎市在住。

音響エンジニア、レコーディング・PAエンジニア、映像音声エンジニア

TV番組の音声、FM局、中継音響、音楽家のレコーディング、サウンドロゴ制作、

と「音」に関して幅広くこなすプロフェッショナル。

 

9月に入りましたが、まだまだ厳しい残暑が続きます。

さて、9月17日(土曜)の中部電塾勉強会では「音 収録」を特集します。

スチル写真から動画制作へとフォトグラファーの制作領域が広がっている現在、

「音」に関しての正しい知識を持つことが必要になりました。

 

そこで、中部電塾として今まで取り上げたことのない「音 収録」を勉強したいと思います。

ただ今、内容の検討を進めておりますので決まり次第、改めてお知らせします。

今しばらくお待ち下さい!

 

7月16日(土)の中部電塾勉強会は、電塾運営委員であり日本写真学会会員の玉内公一さんをお招きして、
「玉ちゃんのライティング講座 2016」と題してお送り致します。

内容

第一部「デジタルフォト ライティング基礎講座」

ライティングについて基本的な考え方をレクチャーします。
デジタルフォトにおいてはカメラの設定も知る必要があります。
ライティングとピクチャースタイルをどう使い分けるかも肝になります。

新人カメラマンだけではなくベテランカメラマンにとっても
ライティングの目的とは何か?を考え直す機会になることは間違いありません。

第二部「使えるライティング機材を見極めよう」

モノブロックストロボ、LED、進化形クリップオンまでオススメ機材をご紹介します。
進化形クリップオンの可能性を探り、最近の話題機種の解説だけでなく、デモンストレーションを交えて講義していただきます。

内容盛りだくさんで、進化した「玉ちゃんのライティング講座」2016年バージョンです。
ぜひこの機会をお見逃しなく!!!

tama顔写真480講師プロフィール
玉内公一
1950年生まれ、日大藝術学部写真学科中退、電塾運営委員、日本写真学会会員

ドイテクニカルフォト、コメットストロボを経て2000年より独立。
主にデジタルフォト、ライティングの講習、執筆を行う。
玄光社のコマーシャルフォト、日本写真文化協会誌などの連載などでのライターとしても活躍中。
日本写真学会、日本写真芸術学会会員。
日本舞台写真家協会、および文化財写真研究会のテクニカルアドバイザー。
日本写真映像専門学校講師。著書はコマフォトの連載をまとめた「玉ちゃんのライティング話」ほか

開催日時

2016年7月16日(土)13:30~17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

 

6月18日(土)の中部電塾勉強会は、電塾本部運営委員で長岡造形大学教授の阿部充夫さん、
江戸ネット代表取締役の三遊亭あほまろさんのお二方をお招きして、「デジタル写真の基礎+四方山話」
と題してお送り致します。

内容

先日nikonD5が発売されましたが1999年にD1が発売されてからは17年の月日が経ちました。
我々もデジタルカメラの進化とともに日々勉強を重ねてきたつもりですが、
今一度立ち止まり基本を振り返ってみませんか?

今回はデジタルカメラの構造やしくみを再認識し、「美しいデジタル画像」へ
導く方法を伝授していただきます。
これまで以上にデジタル画像のことを知り、レベルアップするためのチャンスです。

また今回、スペシャルゲストとして電塾本部運営委員であり17年間浅草を撮り続けている写真家、
株式会社江戸ネット代表取締役の三遊亭あほまろ(工藤裕司)さんに特別ご登壇していただきます。
電塾のモットーでもある「継続は力なり」を実践されている同氏の写真論や歴史を聞くことの出来る
またとない機会となります。
是非ご参加ください!

講師プロフィール

abe

阿部充夫 あべみつお
長岡造形大学 教授/電塾運営委員/日本写真学会 会員
各カメラやプリンター、スキャナー等の色の分析まで手がけ全国各地で講演も多数こなす。
また、電塾ではプロフェッサー(教授)と呼ばれ、
デジタルカメラ・カラーマネージメント・ハードウェア・プリンタ・スキャナー等々に精通し、
論理的に徹底検証の行える日本でも数少ないスペシャリストである。
東京写真専門学校(現 東京ビジュアルアーツ)卒業、株式会社ハヤサキスタジオを経て
有限会社ハヤカワスタジオ入社(現 株式会社電画)

略歴
1962年栃木生まれ。
1993年 マッキントッシュPhotoshopによる画像処理始める。
1994年 入手可能な全9機種のテストレポートを雑誌
コマーシャルフォト&スーパーデザイニングテストに携わる。
1995年〜ハイエンドデジタルカメラによる撮影を開始。
日本国内で手に入るすべてのプロ用デジタルカメラをテストし、
基本スペック及び使 用感の評価をしている。

 

unnamed

三遊亭あほまろ(工藤裕司)
三遊亭圓歌師匠より授かったペンネームだが、落語家ではない。
北海道ニセコ町生まれ。日本大学理工学部卒業。
(株)江戸ネット 代表取締役、写真家、庶民文化研究家、映画監督、電塾運営員。

略歴
1973年 株式会社ハドソンを設立し、社長に就任。在職中は、
主にゲームの企画・開発部門・宣伝広告担当。
2001年 退任。
2000年 浅草にて写真スタジオ(株)江戸ネット設立。
2008年 ジオラマと人形で浅草の街を再現した映画「ゆめまち観音」製作・監督
2011年 庶民文化資料館「三十坪の秘密基地」開館
2014年 浅草六区ゆめまち劇場 開館

開催日時

2016年6月18日(土)13:30~17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

 

5月21日(土)の中部電塾勉強会は電塾本部運営委員でありDigital Camera jp主宰の
山田久美夫さんをお招きし「レビュー&リポート 初夏の新製品情報」と題してお送りします。

内容

今年の春はキヤノン・ニコンの2大メーカーから一眼レフフラッグシップ機が発表され
注目を集めています。また、キヤノン・ニコン以外のメーカーからも個性が光る
新製品が発表され話題を呼んでいます。

そんな春の新製品情報を我らが山田久美夫さんに徹底レポートして頂きます。
試用レポートはもとより、新製品に見る各メーカーの姿勢や
今後の方向性も鋭く斬って頂きます。
ここでしか聞けないとっておき情報も聞くことができるかも!?・・・
山田久美夫さんの生解説を身近で体験できる貴重な機会です。是非ご参加下さい。

 
講師プロフィール
山田久美夫 写真家、Digital Camera.jp主宰、電塾運営委員
高校時代の1978年に初の個展を開催。
1979年よりフリーカメラマンとなる。
1983年よりアサヒカメラ誌執筆開始、
1999年よりデジタルカメラ情報サイト「DigitalCamera.jp」を運営。
カメラのみならず、デジタル業界全般に精通する。

開催日時

2016年5月21日(土)13:30~17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

しかのさん4月16日(土)の中部電塾勉強会は、電塾本部より鹿野 宏さんをお招きして「一眼ムービーなんて怖くない・春の動画まつり」と題してお送り致します。

内容

先月発売されたばかりの新製品NIKON D5をはじめまだ発売前のD500やPanasonic GH4、SONY α7R II、CANON
EOS 5Ds、OLYMPUS OM-D E-M5
MarkIIなど鹿野氏独自のサンプル動画や検証データからそれぞれの動画の高感度と動体性能などを解説します。比較検証にとどまらず、撮影や録音における技術解説をして頂きます。その他にもタイムラプス動画やLog記録など内容も盛りだくさんです。ぜひともこの機会をお見逃しなく、振るってご参加ください!
講師プロフィール
鹿野 宏
電塾事務局長  株式会社Lab 代表取締役

1956年 福島県生まれ、武蔵野美術大学専科実技専修課を卒業後、写真館勤務を経て、
1983年 フリーランスとして開業。2010年動画撮影、編集を開始。
2012年 コマーシャルフォトにて「鹿野宏の一眼ムービーなんて怖くない」の連載開始。

開催日時

2016年4月16日(土)13:30~17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA3月19日(土)の中部電塾勉強会は、映像作家の小林浩さんをお招きして
「フォトグラファーのための動画講座」と題してお送りします。

内容

1年前に行われ反響の大きかった、小林浩氏による動画講座の第二弾です。
前回は動画の基礎から空撮まで幅広い内容でしたが、今回は「フォトグラファー向けの動画講座」として開催します。
フォトグラファーとして知っておくべき基本的なところから、撮影・編集までのワークフローまでを詳しくレクチャーして頂きます。

基礎知識から機材情報まで。今回も動画のプロフェッショナルから最新情報を聞けるチャンスです。
「動画を始めてみたけど何だかしっくりこない・・・」「もう一度、基本をおさらいしたい・・・」
そんなフォトグラファーのみなさんには絶好の機会です。是非ともご参加ください!

 
講師プロフィール
小林 浩
G Factory代表  http://g-factory.jp
1966生まれ。

30歳の頃、生涯をかけるに値する仕事とはなにかを考えるようになり、
趣味だったビデオ制作を仕事にすることを決意。
1998年
CGを駆使した映像が注目されて中部版デューダ誌の取材を受ける。
Macによる映像制作を中心としたプロダクション「ガジェットファクトリー」を設立。
2008年
ビデオサロン誌11月号より半年間の連載「映像クリエーターのための編集システム構築のススメ」を執筆。
2009年
パナソニックGH1によるDSLR撮影を導入。
2013年
玄光社「デジタルシネマカメラ完全攻略」においてパナソニックGH3の執筆担当。
2014年
DJI社Phantom2、LightBridgeというシステムで空撮を導入する。

現在は、企業ビデオ、TVCM、オープニングタイトル、市町村関連、
医学関連などの映像制作を中心に活躍中。
 

開催日時

2016年3月19日(土)13:30~17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

お待たせしました!中部電塾勉強会2016始動します。
さて、2016年最初の中部電塾勉強会は「2016年を展望する」と題して早川廣行塾長にご登壇頂きます。

内容

写真映像機器の進化は絶えず進んでおり、新しい技術や機能を活用した撮影スタイルの変化となってユーザーにも進化を感じさせてくれます。一例としてデジタルカメラへの動画機能の搭載はあたりまえになりムービーカメラとの棲み分けが曖昧になりつつあります。
また、2月25日からパシフィコ横浜にて開催されるCP+を前に各社からプロフェッショナル向け製品を含む
新製品の発表があり話題となっています。

広告業界全体・マーケットの変化やハード・ソフトの進化。さらには経済の動きなど、様々な切り口から現状と展望を読み解きます。
写真・映像業界のみならず、社会人必見の勉強会になるはずです。是非ともご参会下さい。

 
講師プロフィール
早川廣行
電塾塾長、株式会社電画代表
東京藝術大学大学院非常勤講師、日本写真学会会員、日本写真芸術学会会員。
デジタルフォトの黎明期から普及啓蒙・教育活動に努める。デジタルフォト関連の雑誌への寄稿、
講演活動、書籍執筆など幅広く活動している。
 

開催日時

2016年2月20日(土)13:30~17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

11月21日(土)の中部電塾勉強会は電塾本部運営委員の郡司秀明さんをお招きして、
「作品プリント、表面加工の全て」と「新マーケティング論のススメ」と題してお送りいたします。

内容

マスター郡司デジタル時代だからこそ求められる作品bookの紙の質感・・・ディスプレイ越しでは感じられない暖かさや手触りといったアナログ的な部分を見つめ直します。また、マーケティングといった一見難しそうなテーマを「マスター郡司」ならではの切り口で愉快で分かりやすく紐解くトレンド解説も必見の勉強会です。

内容

第1部 「作品プリント、表面加工の全て」

カメラマンの作品集ポートフォリオやPhotobookも表面加工ひとつで雰囲気が大きく変わります。写真印刷は「カラーマネージメント」から「質感」にとポイントが変わってきています。つまり、五感に訴えかけるような写真(印刷)作品でなければならないのです。例えば、エルメスのようなソフトタッチ金銀箔押しで高級感を演出する・・・など、作品を引き立てるための表面加工の全てをレクチャーして頂きます。

第2部 「新マーケティング論のススメ」

時代とともにマーケティングがマスから非マスへと変わってきています。非マス的なマーケティングはCRM(顧客管理システム)やマーケティングオートメーションのようなIT的なソリューションが必要になります。あなたのマーケティングの概念が変わることは間違いありません。第2部は一見難しそうな内容ですが、新しい時代のマーケティング論を「マスター郡司」に分かりやすく解説して頂きます。

講師プロフィール
郡司秀明 ぐんじひであき
日本写真学会理事、電塾本部運営委員、公益社団法人日本印刷技術協会専務理事

1979年千葉大学卒業後、大日本スクリーン製造株式会社入社。
主として画像技術を担当し、デジタル技術の発展に注力する。
2006年9月 今まで言い続けたソリューションの実行を目指して独立。
「RGBレタッチ大全」「カラーマネージメント実践ルールブック」
「RGB入稿ガイド」等著作も多数執筆している。

開催日時

2015年11月21日(土)13:30〜17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

 

10月17日(土)の中部電塾勉強会は、電塾本部運営委員で長岡造形大学教授の阿部充夫さんをお招きして、「今、再確認!Photoshopベーシック機能編」と題してお送り致します。

内容

abe9月にも中部電塾勉強会でテーマに取り上げたPhotoshop、今月は、今だからこそ再確認すべきPhotoshopのベーシック機能をメインテーマに勉強会を開催します。

定期的にバージョンアップが図られ、その度に新機能が加わるPhotoshopですが、基本となるモジュールや機能は従来の操作系を踏襲しながらの緩やかな変化に留められています。ということは、新機能を存分に活用する為にもベーシック機能の再確認がより重要になっています。

「理論は分からないけど、今まで何となく操作してきた・・・」
「難しいことはよく分からないけど、Photoshopなんて勘と経験だよ!」

だからこそ、今、ベーシック機能を再確認してみませんか?
忘れていた基本を思い出し、勘だけではなくしっかりした理論に裏付けられた操作を
阿部さんに解説して頂きます。

また、後半では「教えて、阿部先生!」と題して、撮影、画像処理、ワークフロー等
なんでも悩み事相談の時間も予定しています。基本から応用まで質問を受け付けます。
若手〜ベテランまで目からウロコの勉強会になることでしょう。是非ともご参加下さい。

講師プロフィール
阿部充夫 あべみつお
長岡造形大学 教授/電塾運営委員/日本写真学会 会員

1962年栃木生まれ。
東京写真専門学校(現東京ビジュアルアーツ)卒業、株式会社ハヤサキスタジオを経て有限会社ハヤカワスタジオ入社(現 株式会社電画)1993年よりマッキントッシュPhotoshopによる画像処理始め、1994年入手可能な全9機種のテストレポートを雑誌コマーシャルフォト&スーパーデザイニングテストに携わる。1995年よりハイエンドデジタルカメラによる撮影を開始。日本国内で手に入るすべてのプロ用デジタルカメラをテストし、基本スペック及び使用感の評価をしている。現在では、各カメラやプリンター、スキャナー等の色の分析まで手がけ全国各地で講演も多数こなす。また、電塾ではプロフェッサー(教授)と呼ばれ、デジタルカメラ・カラーマネージメント・ハードウェア・プリンタ・スキャナー等々に精通し、論理的に徹底検証の行える日本でも数少ないスペシャリストである。

開催日時

2015年10月17日(土)13:30〜17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

 

9月19日(土)の中部電塾勉強会は、株式会社エヌ・フォト代表取締役の永嶋サトシさんをお招きして、
「Color Stream技法とPhotoshopの歴史と未来」と題してお送り致します。

内容

Nagashima_Port第一部として、今年7月にEIZOガレリア銀座にて行われた
作品展「Color Stream」の鑑賞および技法を
EIZO 4K モニターを用いて解説していただきます。

第二部ではPhotoshopの誕生から25年の歴史を振り返って、
今後Photoshopはどこへ向かっていくのかを
Tipsを織り交ぜながら解説して頂く予定です。

写真業界のデファクトスタンダード・ソフトである
Photoshopは1.0の誕生から25年、CS2リリースから
10年が経過し、現在のCC2015まで絶え間ない
バージョンアップを繰り返しながら進化し続けてきました。
そんなPhotoshopの歴史を振り返りながら、未来の姿を解説して頂きます。

Photoshopについて深く知ることの出来る貴重なセミナーです。
大好評、永嶋流のTips解説も随所に散りばめられております!

初心者の方からベテランの方まで十分に楽しみながら学べるオススメの内容となっております。
是非ともご参加下さい!

講師プロフィール
永嶋サトシ
写真家、株式会社エヌ・フォト代表取締役 (Digital Photographic Director)
公益社団法人日本広告写真家協会(APA)会員
公益社団法人日本写真家協会(JPS)教育推進委員長
Adobe認定エキスパート、Photoshopエキスパート

90年代初頭よりデジタルフォトに携わり、95年より業務用デジタルカメラを導入。
広告写真、動画撮影及び編集、デジタルレタッチなどの業務を中心に行うほか、
セミナー、雑誌連載執筆、書籍など幅広くデジタルの啓蒙活動にも力を注ぐ。

写真展2015年7月「Color Stream」EIZOガレリア銀座

開催日時

2015年9月19日(土)13:30〜17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

 

8月度の中部電塾勉強会はお休みをさせて頂きます。

連日猛暑が続きますので、ご自愛下さいますようお祈り申し上げます。

9月度の勉強会は、講師に永嶋サトシさんをお迎えして9/19(土)に開催を予定しております。
詳細は改めて告知させて頂きますので、お楽しみに!

 

7月18日(土)の中部電塾勉強会は、日本写真学会会員で電塾運営委員の玉内公一さんをお招きして、
「玉ちゃんのライティング講座 2015」と題してお送り致します。

内容

tama顔写真480

恒例の玉ちゃん先生によるライティング講座2015年バージョンです。「ライティングとはなんぞや?」といった基本のキから改めて解説します。

実は自己流のライティングでお茶を濁した経験がある…
思ったように光をコントロール出来なかった経験がある…
といった苦い思い出をお持ちのカメラマンの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、もう一度、初心に立ち戻って基本のキを確認してみませんか?色温度、波長分布、反射に関する色の変化などの実用的な基礎知識を深める解説で、目からウロコの解決策が見えてくるかもしれません!

さらには、光源による特性や扱う際の注意事項もワンポイント解説して頂く予定です。カメラマン1年生のフレッシュマンからベテラン現役プロフェッショナルの方まで、改めてを実感して頂ける有意義な勉強会になることまちがいありません!ぜひともこの機会をお見逃しなく、振るってご参加ください!

講師プロフィール
玉内公一
1950年生まれ、日大藝術学部写真学科中退、日本写真学会会員、電塾運営委員

ドイテクニカルフォト、コメットストロボを経て2000年より独立。
主にデジタルフォト、ライティングの講習、執筆を行う。
玄光社のコマーシャルフォト、日本写真文化協会誌などの連載などでのライターとしても活躍中。
日本写真学会、日本写真芸術学会会員。
日本舞台写真家協会、および文化財写真研究会のテクニカルアドバイザー。
日本写真映像専門学校講師。著書はコマフォトの連載をまとめた「玉ちゃんのライティング話」ほか

開催日時

2015年7月18日(土)13:30〜17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

ishida850x8506月20日(土曜日)の中部電塾勉強会は、電塾会友のフォトグラファーの石田晃久さんをお招きして「スチールフォトグラファーが撮る、動画制作の現状と今後」と題してお送りします。

内容

2010年頃から本格的に普及した一眼ムービーもいまや定着し、動画制作の選択肢の一部となり、写真市場は映像関連機材であふれかえっています。そんななか、「必要な機材は、たったこれだけ」のシンプルな装備で着実にスチールと動画の撮影をこなしているのが石田晃久氏です。

『印刷の仕事は大切にしている』という同氏、実は動画の仕事が半数を超える月もあります。4年前には中部電塾にて、作例としてミュージックビデオを紹介頂きましたが、現在はブランドイメージビデオやNHKの番組 オープニング映像が中心になっていると変化を語っています。

石田氏は「企業がフォトグラファーに発注する3つの理由」を常に意識していると言います。
「技術と感性を仕事に変えるために必要」というフレーミングと光を重視した撮影スタイルは、
スチールフォトグラファー出身者はもちろん、ビデオカメラマンも参考になることでしょう。
「スチールとはここがちがう!知らないと大変なことになるポイント 」は初心者必見!

さらに、PhotoNext2015のセミナー【写真は光が命】の再現コーナーでは、演色性をテーマに
「大学生でもわかる!色出しのノウハウ」を解説します。
今後のために今やるべきことを考える明日を見据えたセミナーになることでしょう。

【PhotoNext2015出展社の声】
石田さんのセミナーでの溢れかえったオーディエンスと、みなさんの真剣な眼差しに驚きました。
今年ほど反響が大きかった年はありませんでした。(Profoto代表取締役 河原克弘氏)

石田さんのセミナーは大盛況でした。「光の成分」が誰でも簡単にわかるので、写真が変わります。
皆さん光源の色管理には関心があるのですね。(セコニック第2営業部 吉澤隆史氏)

中部電塾には4年ぶりの登壇です。
フォトグラファーの仕事の中身が変わりはじめている今日、すべてのフォトグラファーにとって
とても参考になる勉強会になるはずです。ぜひともご参加下さい!

 
講師プロフィール
石田晃久 いしだあきひさ
http://www.akihisa.net/
http://www.foliomodels.jp/portfolio/artist/

フリーフォトグラファー
株式会社フォリオマネジメント所属
公益社団法人 日本広告写真家協会 正会員
相模女子大学 非常勤講師 

横浜市生まれ 日本大学芸術学部写真学科 卒業
1990年5月:フリーランス・フォトグラファーとして活動を開始
人物・ファッション・タレント撮影を中心に 広告・エディトリアルの撮影を多数手がけている。

開催日時

2015年6月20日(土)13:30~17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

5月16日(土)の中部電塾勉強会は、宮崎県のよしみカメラさんをお招きして
「おさらい!360°パノラマVRと撮影サポートグッズプレゼンテーション2015」と題してお送りします。

内容

広告業界ではすっかり市民権を得た「360°パノラマVR」ですが、知れば知るほど謎が深まることも・・・
そこで今月度の中部電塾勉強会では、もう一度「360°パノラマVR」をおさらいします。
撮影〜ステッチング〜オーサリングというワークフロー内での押さえておくべきコツや
制作全般におけるポイントを、よしみカメラの山崎さんに深〜く伝授して頂きます。

また、後半では「撮影サポートグッズ・プレゼンテーション2015」というコンセプトで
撮影を手助けしてくれる便利なグッズの数々をプレゼンテーションして頂きます。
撮影者の立場で徹底的に考えられた、よしみカメラさんの魅力的なグッズ達を
一木社長の愉快な語り口でプレゼンテーションして頂きます。

前半、後半ともに必見の勉強会になること間違いなし!
パノラマVRベテランの方だけに限らず、初心者の方も納得の1日になるはずです。
是非ともご参加ください!

講師プロフィール
よしみカメラ
一木 尚敏 株式会社よしみカメラ 代表取締役
山崎 眞嗣 株式会社よしみカメラ 撮影技術開発部 部長

創業の地、宮崎県宮崎市を拠点に単なるカメラ屋さんではなく、撮影者目線でのユニークな
商品開発を行うカメラ・機材メーカーとしても業界内では有名。
CP+に出展するなど、全国的に積極的な活動を展開中。

開催日時

2015年5月16日(土)13:30〜17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

しかのさん4月18日(土)の中部電塾勉強会は、電塾本部より鹿野 宏さんをお招きして「春の動画まつり、カメラを動かしてみよう編」と題してお送り致します。

内容

今月の勉強会では、「カメラを動かす」いくつかの手法をデモンストレーションを交えながら解説します。
手持ち、スライダー、エレベーター等・・・機材やテクニック、またデジタル一眼カメラ+外部記録レコーダーの組み合わせによる4K撮影や編集時における4KからのHD切り出しで「カメラを動かす」のと同様のエフェクト処理テクニックもご披露頂きます。

動画表現の幅が今までよりも、グーンと広がる勉強会になるはずです。
先月の勉強会で特集したドローン(ラジコンヘリ)を使った撮影に引き続き目からウロコの納得勉強会にぜひともご参加下さい!

 
講師プロフィール
鹿野 宏
電塾事務局長  株式会社Lab 代表取締役

1956年 福島県生まれ、武蔵野美術大学専科実技専修課を卒業後、写真館勤務を経て、
1983年 フリーランスとして開業。2010年動画撮影、編集を開始。
2012年 コマーシャルフォトにて「鹿野宏の一眼ムービーなんて怖くない」の連載開始。

開催日時

2015年4月18日(土)13:30~17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA3月7日(土)の中部電塾勉強会は、映像作家の小林浩さんをお招きして「基礎から空撮まで!フォトグラファーによる動画撮影のすべて」と題してお送りします。

内容

今やデジタルカメラには必ずと言ってもいいほど動画の機能がついています。ただ、動画の知識が無いがためにその機能を無駄にしていませんか?

・そもそも写真と動画の違いとは?
・ビット深度と圧縮コーデックについて。
・YUVカラースペースとモニタリング環境。
などなど・・・

フォトグラファーとしてまず知っておくべき映像の品質を保つ方法を、基礎からレクチャーして頂きます。

また、動画編集や照明機材、最近話題になっているドローン(ラジコンヘリ)を使った空撮まで、
実際に使用している機材を一部デモンストレーションして頂きます。

基礎知識から特殊機材情報まで。動画のプロフェッショナルから聞ける貴重なチャンスです。
動画を真剣に始めようと思っているフォトグラファーのみなさんには絶好の機会です。
是非ともご参加ください!

 
講師プロフィール
小林 浩  こばやし ひろし
G Factory代表  http://g-factory.jp
1966生まれ。

30歳の頃、生涯をかけるに値する仕事とはなにかを考えるようになり、
趣味だったビデオ制作を仕事にすることを決意。
1998年
CGを駆使した映像が注目されて中部版デューダ誌の取材を受ける。
Macによる映像制作を中心としたプロダクション「ガジェットファクトリー」を設立。
2008年
ビデオサロン誌11月号より半年間の連載「映像クリエーターのための編集システム構築のススメ」を執筆。
2009年
パナソニックGH1によるDSLR撮影を導入。
2013年
玄光社「デジタルシネマカメラ完全攻略」においてパナソニックGH3の執筆担当。
2014年
DJI社Phantom2、LightBridgeというシステムで空撮を導入する。

現在は、企業ビデオ、TVCM、オープニングタイトル、市町村関連、
医学関連などの映像制作を中心に活躍中。

開催日時

2015年3月7日(土)13:30~17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

2月21日(土)の中部電塾勉強会は、電塾塾長の早川廣行さんをお招きして「毎年恒例! 塾長、早川の2015年大展望」と題してお送り致します。

内容

2015年最初の中部電塾勉強会は早川塾長をお招きして、2015年の業界展望を語って頂きます。
2/12からパシフィコ横浜にて「CP+2015」が開催され、カメラ・写真映像各社の新技術や新製品が発表されました。
高画素化、高感度化と、ある意味各社足並みをそろえて進歩してきたデジタルカメラの技術は、昨今各社独自のスタイルで展開されてくるようになりました。
今後、各メーカーはどのような方向に向かうのか・・・といったハード面。
また、Eosムービーに代表される「一眼動画」や「超高精細画像」といった撮影技術・技法の現状と展望。
さらには広告写真業界全体の潮流を様々な角度から読み解きます。

写真・映像業界に携わる方々には必見の勉強会になるはずです。ぜひともご参加下さい!

 
講師プロフィール
早川廣行
電塾塾長、株式会社電画代表
東京藝術大学大学院非常勤講師、日本写真学会会員、日本写真芸術学会会員。
デジタルフォトの黎明期から普及啓蒙・教育活動に努める。デジタルフォト関連の雑誌への寄稿、
講演活動、書籍執筆など幅広く活動している。
 

開催日時

2015年2月21日(土)13:30~17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

2015年も中部電塾をよろしくお願い致します!

勉強会のご案内
中部電塾2015年 最初の勉強会は2月21日(土曜日)に開催致します。

(仮タイトル)「早川塾長 2015年を展望する」
電塾本部 塾長の早川廣行さんに2015年の業界展望をお話いただく予定です。
もちろん、その他のHOTな話題も織り交ぜて2015年も元気にお届け致します。
詳細が決まりましたら改めてご案内させて頂きます。

本年も有意義な勉強会運営を目指します。何卒よろしくお願い致します。

 

11月15日(土)の中部電塾勉強会は、写真家であり、デジタルカメラ情報サイト
Digital Camera.jp主宰の山田久美夫さんをお招きして「総集編!フォトキナ2014レポート」
と題してお送り致します。

内容

2年に1度ドイツにて開催されるフォトキナは、写真機材関連で世界最大の見本市です。
各メーカーがこのタイミングに合わせて新製品を公開します。また、開発の成果や
新しいコンセプトも披露され、業界関係者をはじめ一般のカメラファンとっても注目すべき
イベントになっています。

11月の中部電塾勉強会では、9月にドイツ・ケルンメッセにて開催された「フォトキナ2014」
のレポート総集編を我らが山田久美夫さんに徹底レポートして頂きます!
各メーカーの新製品ひとくちレポートや新技術はもとより、会場内外でのサービスを含めた情勢を
鋭く斬って頂きます。さらには、見本市から読み解く今後の業界の方向性や、
ここでしか聞けない裏事情も聞くことができるかも!?・・・

デジタル化以降、進化のスピードが格段に早まった写真・映像業界。
興味はあっても諸事情でドイツまで行けなかった方も、中部電塾でケルンメッセの熱気
を感じられる貴重な機会です。是非ご参加下さい。

講師プロフィール
山田久美夫 写真家、Digital Camera.jp主宰、電塾運営委員
高校時代の1978年に初の個展を開催。
1979年よりフリーカメラマンとなる。
1983年よりアサヒカメラ誌執筆開始、
1999年よりデジタルカメラ情報サイト「DigitalCamera.jp」を運営。
カメラのみならず、デジタル業界全般に精通している。

開催日時

2014年11月15日(土)13:30〜17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

10月18日(土)の中部電塾勉強会は、カメラマン、スタジオビィ代表で関西電塾運営委員のBOCO塚本さんをお招きして「今、関西では、& Windowsマシン活用術」と題してお送り致します。

内容

20140630boco
「今、関西がアツい!?」今月はBOCO塚本さんをお招きして「関西のトレンド情報」や「広告・写真マーケットの現状」を語って頂きます。また、Macの使用頻度が高い業界内でのWindowsマシン活用術も披露頂きます。

東京から講師をお招きすることが多い中部電塾勉強会ですが、今月は関西から講師をお招きします。
国内におけるメガマーケットである東京に対して、
独自の文化を持つ関西。
「非東京」という地域性を考えると、中部地区でも関西の情報はとても有用だと思われます。
関西ならではの楽しく役立つ情報が盛りだくさんの1日になるはずです!
ぜひとも皆様のご参加をお待ちしています。

講師プロフィール
BOCO塚本   Boco Tsukamoto

1994 スタジオビィ設立
1995 第25回APA 日本写真ビエンナーレ入選
1998 第26APA公募展 審査員
2004 ART GALA 出展(The Puffin Room N.Y. SOHO)
2010 年鑑日本の広告写真2010入選
公益社団法人 日本広告写真家協会(APA)理事
京都光華女子大学非常勤講師
関西電塾運営委員

開催日時

2014年10月18日(土)13:30〜17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

9月20日(土)の中部電塾勉強会は、日本写真学会会員で電塾運営委員の玉内公一さんをお招きして
「そのやり方でホントにいいの? RAWデータ現像処理」と題してお送り致します。。

内容

tama顔写真480

おさらいの意味の「基礎」からTIPSや技術紹介の「応用」まで徹底的に「RAW現像」を掘り起こします。
「現像ソフトによる生成画像の違い」・・・メーカー純正ソフト、Aodobe CameraRAW、CaptuerOne、SilkyPix、DxO等「現像時の適切なパラメータ」の解説。更には「カメラ内生成のjpeg画像との差」といった分かっているようで実はあまりよく分かっていないといった疑問を一挙に解決します。

RAW現像にまつわる最新トピックも飛び出し、玉ちゃん先生渾身の内容盛りだくさんセミナーになるはずです。
新人からベテランまで、絶対に損はさせません。
是非ともご参加下さい!

講師プロフィール
玉内公一
1950年生まれ、日大藝術学部写真学科中退、電塾運営委員
ドイテクニカルフォト、コメットストロボを経て2000年より独立。
主にデジタルフォト、ライティングの講習、執筆を行っている。
玄光社のコマーシャルフォト、日本写真文化協会誌などの連載などでのライターとしても活躍中。
日本写真学会、日本写真芸術学会会員。日本舞台写真家協会、
および文化財写真研究会のテクニカルアドバイザー。
日本写真映像専門学校講師。
著書はコマフォトの連載をまとめた「玉ちゃんのライティング話」ほか

開催日時

2014年9月20日(土)13:30〜17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

中部電塾 2014「夏の合宿」について

内容


中部電塾 2014「夏の合宿」を以下の要領にて開催する運びとなりました。
つきましては、是非、ご参加を頂きますようご案内申し上げます。

1.日時:8/30(土)〜8/31(日)

2.場所:三重県 湯の山温泉「渓流の宿 蔵之助」
    三重県三重郡菰野町菰野8625
    059-392-2509

3.規模:10名程度

4.参加費:16,000円(1泊2食 税込み)

5.趣旨:参加者同士の懇親を深める事を目的とする。
    堅苦しくない雰囲気の中で仕事上の問題や悩みを共有し、
    解決へ向けたヒントを得られる場にする。

6.仮スケジュール
    8月30日(土)
    14:00 名古屋駅集合(現地集合の場合15:00)
    チェックイン後、大部屋に集合し近況報告会。
    入浴、食事後、大部屋にて懇親会。

    8月31日(日)
    朝食後、10時チェックアウト。
    以降、周辺の観光・散策・撮影。
    午後解散。

※JR名古屋駅より現地まで車にて送迎します。

 

7月19日(土)の中部電塾勉強会は、世界初のFlashベース360度ビデオ・パノラマ・プレイヤーの
開発者である徳澤リュービンさんをお招きして「誰もが手軽に楽しめる360度パノラマ動画ワールド!
過去、現在、未来」と題してお送り致します。

内容

リュービンさん

昨年から、360video(360度パノラマ・ビデオ、MotionVR)と呼ばれる新たな映像技術が徐々に認知度を高めています。
そこで、7月度勉強会では、現在開花しようとしている360videoの過去、現在、そして未来の姿を、包括的に語って頂きます。
誰もが手軽に楽しめる360度パノラマ動画ワールドを、技術解説を交えて聞くことが出来る貴重な機会です。
是非ともご参加下さい。

● 360ビデオと何か?
・その多様な側面、活用分野、利用方法。
● 撮影技法、 ポスト・プロセス
・どこで妥協するか?(技術とは妥協の産物)
● デジタル・パノラマの基礎を形成する二大技術
・射影変換と接合。
・ Dr. Helmut Derschの功績
● リアルタイム接合は可能か?
● ライブ配信は可能か?
・ POC(Proof Of Concept)だけでは不十分
・ 誰がインフラを構築(支配)するか?
● 360videoの3D化は可能か?
・ Parallaxの逆利用?
● 将来への期待と課題
・ 独自の市場を形成し得るか?
・ 動画技術標準の一部として認知されるか?
・ 結局はデータ転送量との闘い(どのようにJustifyするか)?

講師プロフィール
徳澤リュービン(龍旻)氏

1945年埼玉県生まれ。神奈川県川崎市麻生区在住。
IT系技術翻訳家  リュービン・オフィス代表兼フューチャー・ライフ株式会社取締役会長

(株)松下電器東京研究所、日本IBM(株)、IBM Asia Pacificなどに勤務。
2000年にIBMを早期定年退職後独立。
リュービン・オフィス代表兼フューチャー・ライフ株式会社取締役会長として現在に至る。

松下(現Panasonic)時代は、マイクロプロセッサの家電分野への応用に関する研究開発に従事。
IBM時代は、主に金融業界へのパソコン技術の導入など主導。米国IBM研究所に4年間出向するほか、
中国、韓国、台湾、インド、ドイツ、スペイン、イギリスなどを含むIBMの海外拠点において活躍。
元IBM Asia Pacific金融機関担当マネージャー。

2005年頃から、パノラマ写真に興味を持ち始め、2006年12月には世界に先駆けて
Flashベースの360度ビデオ・パノラマ・プレイヤーを完成。
2007年4月より無償提供を開始。以来、世界各国の個人、企業などと連携を図りながら
360videoの普及に努力している。
自称360video evangelist.
http://www.ryubinpanorama.com
 

開催日時

2014年7月19日(土)13:30〜17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

6月21日(土)の中部電塾勉強会は、写真家・色評価士で電塾運営委員の
小林宗正さんをお招きして「デジタル画像を思い通りに仕上げるワークフロー」
と題してお送り致します。

内容

小林宗正-提出用顔写真

デジタル撮影での基本(レンズ・光源・RAW現像ソフト・モニタ・校正用紙)を再確認しながら、最終アウトプットを撮影者の思い通りに仕上げるワークフローを徹底解説して頂きます。

1-屋外での撮影とスタジオ撮影の光源の扱い方に注意しよう。
2-デジタル撮影の基本をおさらい。
 最終原稿で撮り方が変わります。
3-モニターはワークフローの要。
 正しいモニターキャリブレーションの仕方とは。
4-Photoshopの効率的な作業方法(ゴミ取りなど)
5-正しい色見本の作成方法。
6-色評価士とは?色評価士になるには。

色が合わない・・・、出したいトーンが出ない・・・などなど、日々の悩みをスッキリ解決するチャンスです。是非ともご参加下さい!

講師プロフィール
小林宗正 氏

1968年日本大学芸術学部写真学科卒業、(株)日本デザインセンター、(株)東急エージェンシー等の会社勤務等を経て1975年独立。
1987 年、(株)ムネスタジオ設立、現在に至る。
1973年に朝日広告賞、1974年に朝日広告賞、毎日広告賞に入選。
2009年、色評価士(Color Management Professional)に資格を取得。
現在、静物・ファッション・人物、モチーフにとらわれず広告分野の仕事を中心に活動中。

 

開催日時

2014年6月21日(土)13:30〜17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

※本年度より会場が変わりました、お間違えのない様お越しください。

 

5月17日(土)の中部電塾勉強会は
「360°パノラマVR、360°ビデオ、そして、ギガピクセルイメージ」と題してお送りします。

内容

somese
写真家・電塾運営委員の染瀬直人さんをお迎えし、「パノラマ」をメインテーマにお送りします。
パノラマ360°VR、パノラマ動画・・・最近目にするようになった様々な「パノラマ・ワールド」を機材やグッズの「ハード編」、撮影手法やノウハウの「ソフト編」とともに幅広~く解説します。
そして、「ハード編」では、数々の便利な撮影グッズをリリースしている「よしみカメラ」さんにサポート頂き、パノラマ撮影に役立つグッズの実機デモンストレーションをご紹介頂きます。

さらには、ギガパンを利用した「ギガピクセルイメージ」(超高精細画像)の解説をして頂きます。
「ギガピクセルイメージ」も近年目にする機会が増えた表現技法のひとつです。
中部電塾では2月度勉強会でもテーマとして取り上げましたが、
アンコール講義として染瀬さんに解説して頂きます。

東京:電塾本部「DENJUKU 春のパノまつり」+αの深化版セミナーを
中部電塾で体験して頂ける貴重な機会です。是非ともご参加下さい。

講師プロフィール
染瀬直人 氏

写真家、1964年4月8日生まれ、神奈川県横浜市出身 
日本大学芸術学部写真学科卒業、電塾本部運営委員
ファッション誌流行通信THE STUDIOを経てフリーに。
エディトリアルや写真集を中心に活躍中。
近年では、写真のみならず、映像、動画、360°パノラマVR、と様々な表現技法で作品を発表。
特に昨年撮影された長崎県軍艦島の360°パノラマ作品は国内外で大きな話題となった。

 

開催日時

2014年5月17日(土)13:30〜17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

※本年度より会場が変わりました、お間違えのない様お越しください。

 

4月19日(土)の中部電塾は、玉内公一さんです。

内容


4月19日(土)の中部電塾勉強会は、日本写真学会会員で電塾運営委員の玉内公一さんをお招きして
「玉ちゃんのライティング基礎+機材話」と題してお送り致します。

月刊コマーシャルフォトでおなじみのライティング・オーソリティー、玉内公一さんの
ライティングのデモンストレーションを行います。基礎のおさらい~応用のヒントを
目の前でご覧頂けます。
また、話題の機材紹介として、プロフォトのワイヤレスストロボ(D1、B1)と
サンテックのLEDライトを紹介頂きます。
新年度にふさわしい、玉ちゃん先生の講義です。是非ともご参加下さい!

講師プロフィール
玉内公一

1950年生まれ

日大藝術学部写真学科中退

電塾運営委員

ドイテクニカルフォト、コメットストロボを経て2000年より独立。主にデジタルフォト、ライティングの講習、執筆を行っている。

玄光社のコマーシャルフォト、日本写真文化協会誌などの連載などでのライター活動も。日本写真学会、日本写真芸術学会会員。日本舞台写真家協会、および文化財写真研究会のテクニカルアドバイザー。日本写真映像専門学校講師。

著書はコマフォトの連載をまとめた「玉ちゃんのライティング話」ほか

 

開催日時

2014年4月19日(土)13:30〜17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

※本年度より会場が変わりました、お間違えのない様お越しください。

 

しかの_013月15日(土)の中部電塾勉強会は、鹿野 宏さんです。

テーマ

「生で見る・・・一眼ムービーなんて怖くない・総集編」

内容

3月15日(土)の中部電塾勉強会は、電塾東京本部より鹿野 宏さんをお招きして
「生で見る・・・一眼ムービーなんて怖くない・総集編」と題してお送り致します。

先月パシフィコ横浜で開催された、国内最大のカメラと写真映像の情報発信イベント「CP+」
にて大盛況だった鹿野 宏さんのセミナーを中部電塾で再現して頂きます!
CP+よりも多くのサンプル映像作例をお見せして、よりじっくり、より具体的に
たっぷり解説して頂きます。

さらに、メーカーの協賛を得て、パナソニックのカメラ「GH4」とNECのモニター「PA-272」
もデモンストレーション出来ることになりました!
日程や場所の都合で、CP+に参加できなかった方だけでなく、参加された方にも是非とも
聞いて頂きたいセミナーです。是非ともお誘いあわせのうえご参加下さい!

 
講師プロフィール
鹿野 宏  電塾事務局長  株式会社Lab 代表取締役
1956年 福島県生まれ、武蔵野美術大学専科実技専修課を卒業後、写真館勤務を経て、
1983年 フリーランスとして開業。2010年動画撮影、編集を開始。
2012年 コマーシャルフォトにて「鹿野宏の一眼ムービーなんて怖くない」の連載開始。

 

開催日時

2014年3月15日(土)13:30~17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

2月15日(土)の中部電塾は、早川廣行塾長です

テーマ

「超実用的な超高精細記録の実践法」

内容

2014年、第1回目の開催となる2月15日(土)の中部電塾勉強会は、電塾:東京本部より早川廣行塾長を
お招きして「超実用的な超高精細記録の実践法」と題してお送り致します。

早川廣行塾長と言えば、国内外の歴史史跡を超高精細画像記録で撮影されている事で有名ですが、
今回の勉強会では、早川式超高精細画像記録のノウハウを特別公開して頂きます。

マルチショットカメラバックタイプ+大型ビューカメラシステムによる記録画像に、
勝るとも劣らない超高精細画像記録を、誰でも実行可能な1/26のコストと
数十分の1の手間で行うカンタンな方法を公開します。

また、セミナー後にプチ懇親会を予定しています。セミナー本編では聞けなかった
高精細記録以外のマニアックな情報や参加者同士の情報交換の場としても有意義になるはずです。
是非ともお誘いあわせのうえご参加下さい!

 
講師プロフィール
早川廣行
電塾塾長/株式会社電画代表/東京藝術大学大学院非常勤講師/日本写真学会会員/日本写真芸術学会会員。
デジタルフォトの黎明期から普及啓蒙・教育活動に努める。デジタルフォト関連の雑誌への寄稿、講演活動、書籍執筆など幅広く活動している。
 

開催日時

2014年2月15日(土)13:30~17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

11月16日(土)の中部電塾勉強会は「徹底解説! 3Dプリンタと新しいMac」
と題してお送り致します。

内容

Ph4-4
11月16日(土)の中部電塾勉強会は、電塾本部運営委員であり、ITライターの柴田 進さんをお招きして、
「徹底解説! 3Dプリンタと新しいMac」と題してお送り致します。

コンシューマー機が発売され、以前よりもグッと身近になった「3Dプリンタ」ですが、
実機を目にして、3Dの造形がプリントされていく様子を見る機会は意外に少なく感じます。
そこで、数々の3Dプリンタをテストされた柴田さんに3Dプリンタとは何か?というところからデモンストレーションを交えて徹底解説して頂きます。
また、新しいMacについても旧モデルとの比較レポートを解説して頂きます。
雑誌「Mac People」「Mac Fan」でおなじみの柴田さんならではの切り口でライブ解説が聞ける貴重な機会です。
是非ともご参加下さい。

講師プロフィール
柴田 進(しばた すすむ)
ITライター・ジャーナリスト  電塾本部運営委員  1977年生まれ。

大手パソコン周辺機器メーカーにて広報部門とサブブランドの開発を兼務。8年間勤務後、
2008年フリーランスでのライターとして独立、IT関連と鉄道を得意とするフリーのジャーナリストとなる。
現在は週刊アスキー誌を中心に、IT媒体や鉄道関係の媒体で記事の執筆と編集、撮影などに携わる。
2013年からは3Dプリンターの製品記事に積極的に取り組んでいる。
PC本体、PC周辺機器、PCソフトウェア、Mac本体、Mac周辺機器、iPhone、デジタルカメラ、
ビデオカメラ、鉄道(実車全般)、鉄道模型、他に家電などにも精通する。
ペンネームはシバタススム。

開催日時

2013年11月16日(土)13:30~17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

10月19日(土)の中部電塾勉強会は「谷口とものりのパノラマ・ワールド」
と題してお送り致します。

内容

image001_01
10月19日(土)の中部電塾勉強会は、カメラマンの谷口とものりさんをお招きして、
「谷口とものりのパノラマ・ワールド」と題してお送り致します。

新たな表現手法として、注目を浴びた360°パノラマビュー。
最近では、目にする機会も増えました。そんなパノラマ表現の第一人者である谷口さんに
スチルから、ムービー、撮影機材やソフトウェア、はたまた撮影時の裏話まで・・・
パノラマの世界をたっぷり語って頂きます。

パノラマに取り組まれている方、今後取り組まれる予定の方、どんな方にも必聴のセミナーになるはずです。是非ともご参加下さい。

講師プロフィール
谷口とものり
カメラマン  1953年生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒、週刊誌カメラマンを経てフリーランスになる。1990年谷口写真事務所を設立。1996年よりデジタルに よる制作を開始、2000年よりすべてデジタルカメラで撮影に移行。
現在は人物、スチィルライフを中心に、画像処理による作品も数多く制作している。

開催日時

2013年10月19日(土)13:30~17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

9月21日(土)の中部電塾勉強会は「目から ウロコ!! デジタル画像の基礎とAdobe Photoshop CC の魅力」と題してお送り致します。

内容

kurokawa
9月21日(土)の中部電塾勉強会は、写真家の黒川英治さんをお招きして、「目から ウロコ!! デジタル画像の基礎とAdobe Photoshop CC の魅力」と題してお送り致します。
ベテランの方も納得!目からウロコ!!の基礎おさらい編。先輩に教わったまま、今までなんとなく使ってきたデジタル画像のポイントをもう一度おさらいします。「なるほど!そういう事だったのか!」と、目からウロコが落ちるはずです。そして、先日リリースされたAdobe Photoshop CCについて、深~く解説して頂きます!ベテランカメラマンから新人、アマチュアまで・・・きっと新たな発見があるはずです。是非ともご参加下さい。

講師プロフィール
黒川英治(くろかわえいじ)
写真家。1965年東京都生まれ。(有)Creative Image Art 代表取締役。
大阪写真専門学校(現・大阪ビジュアルアーツ専門学校)を経て、1985年頃よりパリをはじめヨーロッパ各地で過ごし、自らの芸術性にヨーロツパの影響を受ける。ファッション誌やCDジャケット、広告写真を手がけるほか、コマーシャルプロデュースや、婚礼写真のデイレクションも行うなど幅広く活動。APA(日本広告写真家協会)正会員。趣味はヨット。大阪北港ヨットハーバーを中心に週末ヨットレースにも参戦中。

開催日時

2013年9月21日(土)13:30〜17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

速報!中部電塾・長野電塾「夏の合宿」開催決定!

内容


満員御礼! 「2013電塾 夏の合宿 in 山梨」

先般、ご案内させて頂きました「2013電塾 夏の合宿 in 山梨」は、
おかげさまをもちまして、定員となりました。
ありがとうございました!

 

速報!中部電塾・長野電塾「夏の合宿」開催決定!

内容


いよいよ夏本番、夏といえば「夏の合宿!」です。
今年も中部電塾・長野電塾の共同開催にて開催します。

「2013電塾 夏の合宿 in 山梨」

日時:8/31(土)〜9/1(日)
場所:山梨県石和温泉「石和びゅーほてる」
参加費(予定):おひとり 16,000円(1泊2食)

昨年と同じく、中部電塾・長野電塾の共同開催にて山梨県にて開催します。
世界遺産に登録された富士山を遠望する武田信玄公ゆかりの名泉「石和温泉」の地で
中部、長野はもとより東京本部からも多くの講師、参加者を迎えての開催です。

セミナーや懇親会を通して、参加者同士のコミュニケーションを深められ、
ためになるヒントが見つかる2日間になるはずです。

首都圏からのアクセスも大変便利な場所での開催となりますので、ぜひ
多くの皆様の参加をお待ちしております。

※セミナーの内容とスケジュールは後日改めてご案内致します。

 

7月20日(土)の中部電塾勉強会は「ソフト&ハード 最新情報2013 summer」と題してお送り致します。

内容


7月20日(土)の中部電塾勉強会は、電塾本部運営委員であり、公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)研究調査部長の郡司秀明さんをお招きして、「ソフト&ハード 最新情報2013 summer」と題してお送り致します。

カラーマネージメント、電子書籍、Adobe、そして、最新中国情勢まで・・・
「マスター郡司」が業界を取り巻く最新事情を鋭くユニークな観点でリポートします。
特に印刷業界関係者の方は、2013年5月に中国で開催された展示会「China Print 2013」のリポートは必聴です!
夏本番を迎えての、皆さんのお役に立つネタ満載のオムニバスセミナーになるはずです。

講師プロフィール
郡司秀明  公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)研究調査部長
1979年千葉大学卒業後、大日本スクリーン製造株式会社入社。主として画像技術を担当し続け、DTP業界のカリスマとしてさまざまな技術開発等に貢献。印刷分野のみならず、デジタル分野全般に精通するし、海外情勢にも明るい。

開催日時

2013年7月20日(土)13:30〜17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

6月15日(土)の中部電塾勉強会は「まるごとフォトショップ! 中・上級編」と題してお送り致します。

内容

270902_466625500078916_2106058155_n
6月15日(土)の中部電塾勉強会は、フォトグラファーであり株式会社エヌ・フォト代表取締役の永嶋サトシさんをお招きして、「まるごとフォトショップ! 中・上級編」と題してお送り致します。今日のデジタルフォトとは切っても切れないソフトウェア「フォトショップ」デビューから20年以上が経過し、バージョンアップを繰り返しながら進化を続けています。今回の勉強会では日々フォトショップをお使いの方を対象に、より実践的なTipsを解説する予定です!自己流の使い方に疑問を抱いている方、もっと簡単に効率よく作業する方法ないのかな・・・とお悩みの方
是非ともご参加下さい。きっと、ヒントが得られると思います。

講師プロフィール
永嶋サトシ  写真家、株式会社エヌ・フォト代表取締役
日本広告写真家協会(APA)会員、日本写真家協会(JPS)会員、電塾本部運営委員
Adobe認定エキスパート、Photoshopエキスパート
1959年東京都北区生まれ、90年代初頭よりデジタルフォトに携わり、95年より業務用デジタルカメラを導入、現在では100%デジタルで仕事をこなす。広告写真、スクールフォト、ポートレート、インテリアフォト及び、イメージ画像処理、デジタルレタッチなどの業務を中心に行うほかセミナー、雑誌連載執筆、書籍など幅広くデジタルの啓蒙活動にも力を注ぐ。

開催日時

2013年6月15日(土)13:30〜17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

5月18日(土)の中部電塾勉強会は、写真家であり、
デジタルカメラ情報サイトDigital Camera.jp主宰の山田久美夫さんをお招きして
デジカメ2013春の新製品情報 総集編 と題してお送り致します。

内容

写真家であり、自身で運営するデジタルカメラ情報サイトDigital Camera.jp主宰、またアサヒカメラ等月刊誌でのカメラ評論でもおなじみの山田久美夫さんに2013春の新製品を語って頂きます。

先日発表された「デジタルカメラグランプリ2013 SUMMER」の受賞機の短評をはじめ、ローパスレス一眼レフ機、コンパクト機、はたまた周辺機器やソフトウェアまで・・・
山田久美夫さんならではの鋭く愉快なインプレッションで最新機種を斬って頂きます。
メーカー各社の方向性や考え方、また、ここだけでしか聞けないとっておきの情報が聞けるかもしれません!
何種類かの実機もお持ち頂けますので、実際に手にして体感するこができる貴重な機会です。
是非ともご参加下さい!

講師プロフィール
山田久美夫 写真家、Digital Camera.jp主宰、電塾運営委員
高校時代の1978年に初の個展を開催。
1979年よりフリーカメラマンとなる。
1983年よりアサヒカメラ誌執筆開始、
1999年よりデジタルカメラ情報サイト「DigitalCamera.jp」を運営する。
カメラのみならず、デジタル業界全般に精通している。

 

開催日時

2013年5月18日(土)13:30〜17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

 

4月20日(土)の中部電塾勉強会は「玉ちゃんのライティングだけじゃない話」と題してお送りします。

内容

4月20日(土)の中部電塾勉強会は、日本写真学会会員で電塾運営委員の玉内公一さんをお招きして「玉ちゃんのライティングだけじゃない話」と題してお送り致します。

月刊コマーシャルフォトでおなじみの「玉ちゃんのライティング話」実践編in中部電塾として基礎から応用編までライティングのデモンストレーションを行います。また、撮影時におけるワイヤレスコントロール、画像転送ソフト「Camranger」を使った撮影デモンストレーションも行います。一眼レフをiPad等のデジタルデバイスでコントロールし、撮影画像のレビューをワイヤレスで行うことができる「Camranger」のインプレッションは必見です。玉ちゃん先生、入魂のライティング実践編、最新ソフトを使ったワイヤレス撮影を一度に間近で見ることができる貴重な機会です。是非ともご参加下さい!

講師プロフィール
玉内公一

1950年生まれ

日大藝術学部写真学科中退

電塾運営委員

ドイテクニカルフォト、コメットストロボを経て2000年より独立。主にデジタルフォト、ライティングの講習、執筆を行っている。

玄光社のコマーシャルフォト、日本写真文化協会誌などの連載などでのライター活動も。日本写真学会、日本写真芸術学会会員。日本舞台写真家協会、および文化財写真研究会のテクニカルアドバイザー。日本写真映像専門学校講師。

著書はコマフォトの連載をまとめた「玉ちゃんのライティング話」ほか

 

開催日時

2013年4月20日(土)13:30〜17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

※本年度より会場が変わりました、お間違えのない様お越しください。

 

3月16日(土)の中部電塾勉強会は「生で見る!鹿野 宏の一眼ムービーなんて怖くない」と題して

お送りします。

内容

3月16日(土)の中部電塾勉強会は、フォトグラファーであり電塾事務局長の鹿野 宏さんをお招きして「生で見る!鹿野 宏の一眼ムービーなんて怖くない」と題してお送り致します。

動画撮影を始めるにあたって最低限必要な知識カタログスペックの読み方をはじめ、必要な機材、カメラ廻り編、照明編、オーディオ編、コンピュータ編、ソフト編。
撮影技法、カメラの設定編、露出の決め方編、パンニング・ズーミング・フォーカスイン編、書き出しフォーマット編という内容にてお送り致します。

さらに、ミュージシャンの演奏を動画撮影し、その場で編集するライブ・デモンストレーションも予定しております。話を聞くだけでなく一眼ムービー撮影を間近で見ることができる貴重な機会です。
是非ともご参加下さい!

講師プロフィール
鹿野 宏   電塾事務局長  株式会社Lab 代表取締役
1956年 福島県生まれ、武蔵野美術大学専科実技専修課を卒業後、写真館勤務を経て、
1983年 フリーランスとして開業。
2010年動画撮影、編集を開始。
2012年 コマーシャルフォトにて「鹿野宏の一眼ムービーなんて怖くない」の連載開始。

現在の主力機材は2億画素を誇るハッセルH4DII200MS、動画性能の高いニコンD7000、ソニーNEX-5N など、従来からのスチル撮影に加えて、一眼ムービー、超高精細画像を中心にオペラ等舞台美術の制作にも関わっている。

 

開催日時

2013年3月16日(土)13:30〜17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

※本年度より会場が変わりました、お間違えのない様お越しください。

 

2月16日(土)の中部電塾は、早川廣行塾長です

テーマ

「広告・写真業界 2013年の展望」

内容

2月16日(土)の中部電塾勉強会は、電塾:東京本部より早川廣行塾長をお招きして
「広告・写真業界 2013年の展望」と題してお送り致します。

業界を取り巻く環境の変化やトレンドから1/31~2/3パシフィコ横浜で開催されたカ
メラと写真映像の情報発信イベント「CP+」
での新製品情報まで、盛りだくさんの内容で2013年を読み解きます。

さらには、セミナー後にプチ懇親会を予定しています。セミナーでは聞けなかったマ
ニアックな情報や参加者同士の情報交換
の場としても有意義になるはずです。是非ともお誘いあわせのうえご参加下さい!

 

開催日時

2013年2月16日(土)13:30〜17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

CHIHAYAスタジオと告知いたしましたが

愛知県名古屋市中区栄5-23-9スタジオバク本社ビル1F Aスタジオにて開催します。

大変申し訳ありませんでした。

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

※本年度より会場が変わりました、お間違えのない様お越しください。

 

1月の定例勉強会はお休みします。
2月の定例勉強会は2/16(土)開催予定!
東京本部から講師をお招きして開催する予定です。
(講師、内容等は決定次第お知らせします)

2013年も中部電塾をよろしくお願い致します!

 

11月17日(土)の中部電塾は、阿部充夫さんです

テーマ

「今年のデジタルカメラの動向とLightroom4」

内容

11月17日(土)の中部電塾勉強会は、阿部充夫氏をお招きして
「今年のデジタルカメラの動向とLightroom4」と題してお送り致します。

9月にはフォトキナ2012が開催され、各社から新技術や新製品が発表されました。
デジタルカメラ最新情報とあわせて、光源やソフトウェア等の周辺機器情報を
お届けします。
また、フォトグラファーに急速に浸透しつつある現像ソフト「アドビ Lightroom4」
のトピックもお届けします。充実した内容になっていますので是非ご参加下さい。

 

開催日時

2012年11月17日(土)13:30〜17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。
※本年度より会場が変わりました、お間違えのない様お越しください。

 

10月20日(土)の中部電塾は、山田久美夫さんです

テーマ

「フォトキナ2012レポート&新製品レビュー」

内容

中部電塾10月度勉強会は
「フォトキナ2012レポート&新製品レビュー」です。
講師には山田久美夫氏を迎え開催します。

ドイツ、ケルンで2年に1度開催されている「フォトキナ」は、写真・イメージング分野における世界最大の見本市です。
世界各国の主要メーカーが幅広い新製品や技術を公開し、最新の革新技術や未来のトレンド動向が一望できます。

今年9月に開催されたフォトキナ2012を、永年フォトキナを見続けてきた山田久美夫氏ならではの視点でレポートします。
そして、ニコンD600、ソニーα99等、気になる新製品レビューもご紹介します。
実写画像やテクニカルデータを交えて新製品の全貌に迫ります。

 

開催日時

2012年10月20日(土)13:30〜17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。
※本年度より会場が変わりました、お間違えのない様お越しください。

 


9月15日(土)の中部電塾は、郡司 秀明さんです

テーマ

マスター郡司が見るdrupa2012「画像ビジネスの真実」

内容

第5月にドイツ・デュッセルドルフで開催されました。
世界最大規模を誇る国際印刷・メディア産業展「drupa2012」そこで郡司秀明氏が見た、画像ビジネスの真実

書籍「未来を破壊する」の内容とHow to makeコンシューマプリンタで出版など、充実した内容になっていますので是非この機会にご参加下さい。

http://www.jagat.jp/content/view/3780/250/
http://www.jagat.jp/content/view/3797/250/

開催日時

2012年9月15日(土)13:00〜17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。
※本年度より会場が変わりました、お間違えのない様お越しください。

 

テーマ
『広告業界、選ばれるためのビジネスモデル』

日時:8/25(土)~26(日)
場所:長野県上田市 ホテル「祥園」
http://www.ueda.ne.jp/~shoen/

参加費:お一人15,000円(1泊2食付き)

 

いよいよ夏本番を迎え、今年も恒例の中部電塾「夏の大合宿」の開催が
決定しました。

日時:8/25(土)~26(日) 
場所:長野県上田市 ホテル「祥園」
参加費:お一人15,000円(1泊2食付き)

一昨年同様、長野電塾との共同開催となり、東京本部からも多数の講師と
参加者を迎え開催されます。
本部・支部を超えて参加者同士コミュニケーションを深める事で、仲間や
仕事面でのヒントが得られる絶好の機会です。風爽やかな信州上田の地で
皆様の参加をお待ちしております。

セミナーの内容とスケジュールは後日改めてお知らせします。

 

7月21日(土)の中部電塾は、鹿野 宏さんです

スケジュール

第一部 ライトモデファイヤーを考える
 プロテックス扱いのバリエーション豊富な傘たちをご紹介。

第二部 動画編集を手に入れよう!
 1.動画の基礎とは…
  動画で使用される単語を覚えよう
 2.動画編集アプリケーションの遍歴
  Final Cut Pro Studio からAdobe Primiere Pro CS5へ。
  そしてまたFinalCut Pro Xへ。
 3.Final Cut Pro Xの立ち位置
  これまでの「編集オペレータのためのアプリケーション
  から作家自身が操るアプリケーション」へ。
 4.Final Cut Pro X の出力のお作法

第三部 Adobe Photoshop Lightroom 4の新機能とティップス

開催日時

2012年6月16日(土)13:00〜17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。
※本年度より会場が変わりました、お間違えのない様お越しください。

 

6月16日(土)の中部電塾は、講師 永嶋サトシ

テーマ 「初級から上級まで、1日フォトショップ」です。

スケジュール

第一部 ビギナーズメソッド ~基本はここを押さえよう!~

第二部 Tipsを極める ~こんなやり方があったんだ!~

第三部 CS6レビュー ~こんなに便利!、こんなに速い!~

開催日時

2012年6月16日(土)
13:00〜17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F


※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。
※本年度より会場が変わりました、お間違えのない様お越しください。

 

本年度より会場が変わりました。
今回の会場は石田大成社ビルです、お間違えのない様お越しください。

5月19日(土)の中部電塾は、
フォトグラファーのための、デジタルムービー最前線です!
石川幸宏さんをお招きしデジタルムービーについて色々なお話しをして頂けます

Profile:石川幸宏(イシカワ ユキヒロ)

1962年 宮城県仙台市生まれ。
音楽広告制作会社、ITベンチャー起業を経て、
1996年よりIT/映像技術系ジャーナリスト・ライターとして本格活動開始。
2000年から10年間、映像クリエイターのための専門情報誌『DVJAPAN』(伸樹社)を発行。
同誌編集長に就任。デジタル映像制作技術の普及と、映像クリエイターを支援する様々な活動に関与。(DVJAPAN誌は2009年3月に休刊)
2009年4月より、プランナー/ジャーナリスト/アナリストとして再び活動する傍ら、映像クリエイター支援のメディア活動を継続するため、新たな映像系イベ
ント&ライブストリーミングメディア『DVJ BUZZ TV』『DVJ HYPER』を企画運営。

現在、映像技術系ジャーナリスト・ライターとして、ビデオサロン、コマーシャル・フォト、月刊ニューメディア、ビデオαなどの専門雑誌・新聞などの媒体に寄稿するほか、PRONEWS他のWebメディアでも連載執筆中。また映像制作関連製品メーカーのコンサルティング、PR/SP(セールスプロモーション)に関する制作プロデュース、イベント制作、各種コーディネート、映画製作などにおけるスーパーバイザー、プランニング事業なども行っている。

DVJ BUZZ TV Producer
合資会社シーバーズ 代表/seabirds Inc.
現在 神奈川県・真鶴町 在住

http://dvjbuzz.tv

スケジュール

  • 13:00~ 受付開始
  • 13:30~ 自己紹介
  • 14:00~ 講義「フォトグラファーのための、デジタルムービー最前線」
  • 16:00~ 終了

開催日時

2012年5月19日(土)
13:00〜16:00(12:50〜受付開始)

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F


※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。
※本年度より会場が変わりました、お間違えのない様お越しください。

 

本年度より会場が変わりました。
今回の会場はスタジオバク 丸田スタジオです、お間違えのない様お越しください。

4月21日(土)の中部電塾は、
玉内公一氏とエックスライト株式会社 冨川丈司氏をお迎えしての二部構成でお送り致します。
テーマ「玉ちゃんのライティング話」

内容
ライティングがテーマになっていますが、デジタルカメラのセッティングから、
RAWよりきれいなJPG画像など充実した講義内容になっております。
さらに、今月は2部構成になっておりまして、非常にお久しぶりの
エックスライト株式会社の冨川丈司さんが、「新i1 Pro 2」のご紹介をします。

特別講師

test

玉内公一氏

冨川丈司氏

スケジュール

  • 12:50~ 受付開始
  • 13:00~ 自己紹介
  • 13:30~ 1部 玉内公一氏「玉ちゃんのライティング話」
  • 16:00~ 2部 エックスライト株式会社 冨川丈司氏「新i1 Pro 2」
  • 17:00  終了

開催日時

2012年4月21日(土)
13:00〜17:00(12:50〜受付開始)

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

スタジオバク 丸田町スタジオ

〒460-0007
名古屋市中区新栄1-47-27丸田町ビル1F
052-243-8913
※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。
大きな地図で見る

※本年度より会場が変わりました、お間違えのない様お越しください。

 

本年度より会場が変わりました。
今回の会場はスタジオバク 丸田スタジオです、お間違えのない様お越しください。


谷口とものり氏

3月17日(土)の中部電塾は、谷口とものり氏をお招きして「360度パノラマ制作」と題しましてお送りいたします。

サブテーマ
「自分たちで撮って自分たちでつなぐ、パノラマVR初心者編」

パノラマ撮影は難しい。でも下準備とコツを身につければ、ずっと楽になります。
今回は実技を中心に、撮影からステッチまで教えます。

特別講師

谷口とものり氏

スケジュール

  • 12:50~ 受付開始
  • 13:00~ 自己紹介
  • 13:30~ 「360度パノラマ制作」
  • 17:00  終了

開催日時

2012年3月17日(土)
13:00〜17:00(12:50〜受付開始)

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

スタジオバク 丸田町スタジオ

〒460-0007
名古屋市中区新栄1-47-27丸田町ビル1F
052-243-8913
※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。
大きな地図で見る

※本年度より会場が変わりました、お間違えのない様お越しください。

 

本年度より会場が変わりました、お間違えのない様お越しください。
詳細は下記の開催会場を御覧ください。


早川廣行 塾長

2月18日(土)の中部電塾は、早川廣行塾長をお招きして

「2012年を展望する」と題しましてお送りいたします。

特別講師

早川廣行塾長

スケジュール

  • 12:50~ 受付開始
  • 13:00~ 自己紹介
  • 13:30~ 「2012年を展望する」
  • 17:00  終了

開催日時

2012年2月18日(土)
13:00〜17:00(12:50〜受付開始)

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

つながれっとNAGOYA
(名古屋市男女平等参画推進センター)
多目的ルーム

名古屋市中区千代田5-18-24

※本年度より会場が変わりました、お間違えのない様お越しください。
(空港線沿い スタジオバクより鶴舞駅へ向かう途中左手側)

大きな地図で見る

 

本年度より会場が変わりました、お間違えのない様お越しください。
詳細は下記の開催会場を御覧ください。


「1日でわかる。関西電塾2年分」

今回は(株)2055の村田成仁氏に、
関西電塾の2年分を語り尽くして頂こうと思っています。

後は、2055の今後の展望や、3DCGとムービー制作などの
内容になっています。

多分2度とない講義ですので、是非この機会にご参加を。

特別講師

村田成仁  氏 (代表・カメラマン)
1986    大阪芸術大学卒業
1986    (株)ハヤサキスタジオ入社(東京)
1989    欧州遊学
1990    (株)スタジオ2055入社(大阪)
2006    東大阪宇宙開発協同組合 公認カメラマン 認定
2007  (株)2055 代表取締役就任
2007    大阪産業大学 客員教授 就任

所属団体
・(社)日本広告写真家協会 会員
・ Will Art 幹事
・ 電塾 運営委員

スケジュール

  • 12:50~ 受付開始
  • 13:00~ 自己紹介
  • 13:30~ 「1日でわかる。関西電塾2年分」
  • 17:00   終了

開催日程

2012年1月21日(土)13:00〜17:00(12:50〜受付開始)

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

※本年度より会場が変わりました、お間違えのない様お越しください。

つながれっとNAGOYA (名古屋市男女平等参画推進センター)セミナールーム1

名古屋市中区千代田5-18-24

(空港線沿い スタジオバクより鶴舞駅へ向かう途中左手側)

大きな地図で見る

 

「感じて働く」

今年最後の中部電塾に、名古屋初登場の間島賢一氏
をお招きします。
社会の変化を捉え、ベテラン世代の意識を変え、
リアルな行動、またブログ・ツイッター・フェイスブックなどを使った「働き方」。

特別講師

間島賢一氏

1970年8月26日生まれ
長野県上田市在住

長野県上田市のデザインルームエムで印刷物やホームページの
ディレクション業務を担当。
主に農業や建築業などの宣伝に携わり、地元を中心とした業務委託に努め、
お客様に感謝される仕事を考え販売促進の研究に日々奮闘中。
好きな言葉は、「ハイパーなローカルをつくる!」

スケジュール

  • 12:00~ 受付開始
  • 13:00~ 自己紹介
  • 13:30~ 「感じて働く」
  • 17:00~ 同会場にて懇親会

開催日程

2011年11月19日(土)13:00〜17:00(12:00〜受付開始)

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

STAGE BAKU

〒462-0810 愛知県名古屋市北区山田1-10-8/☎052-913-8911

 

「上原ゼンジの実験写真術」

「宙玉レンズ」や「手ブレ増幅装置」などユニークな撮影法で実験的な写真に挑戦し続ける上原ゼンジによる講演。さまざまな写真技法の解説を行う。宙玉レンズ、万華鏡カメラ、蛇腹レンズなどの実物に触れる場も設ける。

●プロフィール
1961年生れ。埼玉県在住。日本大学経済学部卒。美学校考現学研究室にて赤瀬川原平に学ぶ。元々は編集者だったが、写真集団「FOTO SESSION ’86」に参加して森山大道と出会い写真家を志す。1987年に本の雑誌社を退職してからは、編集、デザイン、写真撮影、執筆などの仕事をしながら、実験的な写真に取り組んできた。デジタル画像の色再現にもこだわり、MD研究会のメンバーとしてカラーマネージメントの普及に尽力する。

●写真展
「FANTASTIC REALISM 夢遊する現実」epSITE
「実験写真家 上原ゼンジの世界」NADAR/OSAKA
「手ぶれ増幅装置、その他の実験」街道リぼん

●著作
『ボケ/ブレ不思議写真術―カメラプラス』雷鳥社
『うずらの惑星―身近に見つけた小さな宇宙 カメラプラス』雷鳥社
『カメラプラス―トイカメラ風味の写真が簡単に』雷鳥社
『デジカメでトイカメ!! キッチュレンズ工房 ―ピンホールに蛇腹、魚眼でレトロでアナログなデジタル写真を撮ろう!』毎日コミュニケーションズ
『すぐにわかる!使える!!カラーマネージメントの本―仕事で役立つ色あわせの理論と実践マニュアル』毎日コミュニケーションズ

●WEBサイト
「上原ゼンジ写真実験室」http://www.zenji.info/
「宙玉レンズの専門サイト」http://www.soratama.org/
「bitgallery」http://bitgallery.info/

特別講師

上原ゼンジ氏

スケジュール

  • 12:00~ 受付開始
  • 13:00~ 自己紹介
  • 13:30~ 「上原ゼンジの実験写真術」
  • 17:00~ 同会場にて懇親会

開催日程

2011年10月15日(土)13:00〜17:00(12:00〜受付開始)

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

STAGE BAKU

〒462-0810 愛知県名古屋市北区山田1-10-8/☎052-913-8911

 


「電子書籍を含んだ画像ビジネス」



1.電子書籍、iPadのビジネス

2.iPadのカラーマネージメント

3.TGツール(旧MDツール)最新版紹介
具体的な使用方法、ビジネスにつなげるポイント

4.その他(デジタルサイネージや動画)

特別講師

郡司秀明

    電塾本部運営委員
    日本印刷技術協会研究調査部長
    日本大学藝術学部講師

スケジュール

  • 12:00~ 受付開始
  • 13:00~ 自己紹介
  • 13:30~ 「電子書籍を含んだ画像ビジネス」
  • 17:00~ 同会場にて懇親会

開催日程

2011年9月17日(土)13:00〜17:00(12:00〜受付開始)

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

STAGE BAKU

〒462-0810 愛知県名古屋市北区山田1-10-8/☎052-913-8911

 

中部電塾 夏の大合宿 開催決定!!

テーマ『広告業界の未来を語り尽くす』

講師陣

塾長 早川廣行
本部運営委員 郡司 秀明
(株)ムネスタジオ 小林 宗正

開催日程

2011年8月20日(土)~2011年8月21日(日)
8月20日13:30開始(12:30受付開始)〜8月21日12:00解散

参加費

お一人様:税込16,000円(1泊2食付き+受講料)

定員数

残:7名
※上限人数に達しましたら受付終了とさせていただきます。

開催場所

御前崎グランドホテル

御前崎市御前崎1412-1
0548-63-3333

 

「編集だけで満足しますか?」

ファイナルカットスタジオを含めて、
特にDVD Studio Proでの
オーサリングに力点を置いた講義内容です。

ただ、それだけではなく、PhotoshopのネタやiPad、
MacOSなどの話も様々に取り入れましての
映像系のお話になるでしょう。
動画系のセミナーなど数多く開催されていますが、
今回は間違いなく他では聞けない内容にはなって
いますので、是非参加していみてください。

特別講師

永嶋 サトシ氏(株式会社エヌ・フォト)

スケジュール

  • 12:00~ 受付開始
  • 13:00~ 自己紹介
  • 13:30~ 「編集だけで満足しますか?」
  • 17:00~ 同会場にて懇親会

開催日程

2011年7月16日(土)13:00〜17:00(12:00〜受付開始)

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

STAGE BAKU

〒462-0810 愛知県名古屋市北区山田1-10-8/☎052-913-8911

 

6月18日(土)の中部電塾は、

中部電塾運営委員によるトークバトル

と題してお送り致します。

1.「オレ流 デジタル写真」~現場からの提案~

青木栄隆氏と佐々木綱秀氏

2.「東日本大震災の取材レポート」

越野龍彦氏

今回は参加費・懇親会を含め、無料で行います。
たくさんの参加、お待ちしております!

特別講師

一部:青木栄隆氏・佐々木綱秀氏
二部:越野龍彦氏

スケジュール

  • 12:00~ 受付開始
  • 13:00~ 自己紹介
  • 13:30~ 一部:「オレ流 デジタル写真」~現場からの提案~/二部:「東日本大震災の取材レポート」
  • 17:00~ 同会場にて懇親会

開催日程

2011年6月18日(土)13:00〜17:00(12:00〜受付開始)

受講料

お一人様:無料

開催場所

STAGE BAKU

〒462-0810 愛知県名古屋市北区山田1-10-8/☎052-913-8911

 

5月の中部電塾は、玉内公一氏を講師にお招きして

「三度目の基礎からのライティング」

と題してお送りいたします。

新入社員のためのデジタルフォトのライティング基礎講習を

メインとしてやりますので、この機会に是非会社で参加しては

いかがでしょうか。

特別講師

玉内公一氏

スケジュール

  • 12:00~ 受付開始
  • 13:00~ 自己紹介
  • 13:30~ 「三度目の基礎からのライティング」
  • 17:00~ 同会場にて懇親会

開催日程

2011年5月21日(土)13:00〜17:00(12:00〜受付開始)

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

STAGE BAKU

〒462-0810 愛知県名古屋市北区山田1-10-8/☎052-913-8911

 

4月の中部電塾は、鹿野宏氏を講師にお招きして

旬な3つテーマを取り上げた、盛りだくさんの内容です。

1. 貧乏動画のススメ…昨年もやったかもしれませんが…「お金をかけずに動画を撮影しよう」「それもニッチな市場で」というのがテーマ。今回はNikon D7000をフューチャーして、一眼レフタイプデジタルカメラを使用した画像品質を比較します。特に色彩バランスの調整に重点を置いてお話ししたいと思います。

2. 究極のプリントメディア フレスコ・ジークレ
超長期保存性、インキの立体的配置、特殊なマチエールと真性の白、そして清潔性と大奥の特徴を備えたフレスコ・ジークレは消石灰を使用した世界初のインクジェットプリント専用紙です。

3.超高精細画像 H4DII50MS 実機デモ
昨年は4000万画素シングルショット機をご紹介しました。…今年は5000万画素マルチショットから2億万画素の世界へご招待いたします。

特別講師

鹿野宏氏

スケジュール

  • 12:00~ 受付開始
  • 13:00~ 「お金をかけずに動画を撮影しよう」
  • 15:00~ 「究極のプリントメディア フレスコ・ジークレ」
  • 16:00~ 「超高精細画像 H4DII50MS 実機デモ」
  • 17:00~ 同会場にて懇親会

開催日程

2011年4月16日(土)13:00〜17:00(12:00〜受付開始)

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

STAGE BAKU

〒462-0810 愛知県名古屋市北区山田1-10-8/☎052-913-8911

 

あれから1年。石田晃久氏ふたたび名古屋に登場!

「全部見せます!スチールフォトグラファーのためのEOSムービー」

前回はちょうど1年前の中部電塾にきていただきました、フォトグラファー石田晃久氏をお招きします。
アドビのセミナーやコマーシャルフォトなどで拝見している方も多いはず。デジタル一眼ムービーの関心が高まったと同時に、フォトグラファーにも映像撮影の依頼も多くなっている
「Photoshop Extendedで静止画と同じように動画を補正」
「スチールのノウハウを動画に活用」
「チームワークを高めるワークフローとソフトの連携」
など、今からはじめようと思っている人や、バリバリに撮影している人まで十分な講義内容です。

最前線で活躍している石田晃久氏が、3月すべてを話します。

撮影:小泉森弥 協力:玄光社 コマーシャルフォト編集部





撮影:竹澤宏 協力:玄光社 コマーシャルフォト編集部,モデラート

特別講師

石田晃久氏

スケジュール

  • 12:00~ 受付開始
  • 13:00~ 自己紹介
  • 13:30~ 石田晃久氏:
    「全部見せます!スチールフォトグラファーのためのEOSムービー」
  • 17:00~ 同会場にて懇親会

開催日程

2011年3月19日(土)13:00〜17:00(12:00〜受付開始)

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

STAGE BAKU

〒462-0810 愛知県名古屋市北区山田1-10-8/☎052-913-8911

 

2月19日(土)の中部電塾は、早川廣行塾長をお招きして

「Adobe Photoshop CS5による超高解像度画像処理」

と題しましてお送りいたします。

文化財の高精細記録撮影で、海外での作業が増えている中

現場での撮影テクニックや、画像の分析、処理のやり方など

過去の技術の集大成の内容です。

特別講師

早川廣行塾長

スケジュール

  • 12:00~ 受付開始
  • 13:00~ 自己紹介
  • 13:30~ 早川廣行塾長:
    「Adobe Photoshop CS5による超高解像度画像処理」
  • 17:00~ 同会場にて懇親会

開催日程

2011年2月19日(土)13:00〜17:00(12:00〜受付開始)

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

STAGE BAKU

〒462-0810 愛知県名古屋市北区山田1-10-8/☎052-913-8911

 

1月15日(土)の中部電塾は、阿部 充夫氏をお招きして
「最先端撮影法レーザーを駆使したセッティング」
「電塾CCD解像度評価チャートの撮影法と見かた」

と題してお送りいたします。

今回は写真家が普段使用しないレーザーを使用したカメラのセッティング等普段公開しないノウハウを公開します。
近年高精細画像を撮影してきましたが、様々な問題点があり試行錯誤して生み出した技術になります。

デジタルカメラ、レンズの特性見て参考にするための電塾CCD解像度評価チャートの撮影法や評価のしかたもお話しします。

特別講師

阿部 充夫氏

スケジュール

  • 12:00~ 受付開始
  • 13:00~ 自己紹介
  • 13:30~ 阿部 充夫氏:
    「最先端撮影法レーザーを駆使したセッティング」
    「電塾CCD解像度評価チャートの撮影法と見かた」
  • 17:00~ 同会場にて懇親会

開催日程

2011年1月15日(土)13:00〜17:00(12:00〜受付開始)

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

STAGE BAKU

〒462-0810 愛知県名古屋市北区山田1-10-8/☎052-913-8911

 

12月は東京にて勉強会のため中部電塾はおやすみです。

今年もたくさんのご参加ありがとうございました。

 

江口友一氏

11月20日(土)の中部電塾は、株式会社電通の江口友一様をお招きして

「デジタル広告の現状と“EOS MOVIE”の実力」

と題してお送りいたします。

ここ最近の広告業界は非常に厳しい状況下にありますが、それと同時に新しい変化に対応するための選択に迫られていると言えます。

デジタルカメラの普及や電子デバイスなど、様々なデジタル化に伴う媒体の変化、私たちが目指したデジタルカメラの進化ゆえ、撮影自体のデジタル化が招いた現状、そしてグラフィック広告に関する様々な環境の変化がもたらす状況の核心に迫っていきます。

さらに昨今の映像業界に革新をもたらしている「EOS MOVIE」の実力について広告業界から見た「真の性能」「どのような変化をもたらしているか」など広告業界の最前線で活躍する江口氏ならではの視点から考察します。

ぜひ皆様のご参加をお待ちしております!

特別講師

株式会社電通 CR開発センター 専任部長/江口友一氏

スケジュール

  • 12:00~ 受付開始
  • 13:00~ 自己紹介
  • 13:30~ 江口友一氏:〜デジタル広告の現状と“EOS MOVIE”の実力〜
  • 17:00~ 同会場にて懇親会

開催日程

2010年11月20日(土)13:00〜17:00(12:00〜受付開始)

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

STAGE BAKU

462-0810 愛知県名古屋市北区山田1-10-8/☎052-913-8911

 

山田久美夫氏10月16日(土)の中部電塾は、「DigitalCamera.jp」の運営や数々のデジタルカメラ雑誌にレビュー記事を掲載し、活躍している「山田久美夫氏」をお招きして開催いたします。

2年に一度、ドイツ・ケルンで開催される「フォトキナ」が先日開催されましたが、そこで公開された様々な最新のデジタル機種に関して、山田氏より緻密に解説していただきます。

山田氏の解説は、その独自の視点から様々なアプローチで面白おかしく興味を持ってご説明されますので、最新のデジタルカメラ、レンズ等々に興味のある方には聞いているだけで楽しくなってしまいます。

また山田氏もモバイルデバイス「iPad」関連にて非常に熱心に研究されており、様々に面白い使い方や便利な使用方法等をご存知です。

今回は時間もあることから、この2点を大きなお題として講義を繰り広げていただくとともに、参加者にしか知り得ない様々なサプライズ情報を引っさげて登場してくれるはずです。

ぜひ皆様のご参加をお待ちしております!

特別講師

山田久美夫氏

スケジュール

  • 12:00~ 受付開始
  • 13:00~ 自己紹介
  • 13:30~ 山田久美夫氏:〜最新デジカメ情報 in フォトキナ2010 & iPad 便利活用術!〜
  • 17:00~ 同会場にて懇親会

開催日程

2010年10月16日(土)13:00〜17:00(12:00〜受付開始)

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

STAGE BAKU

462-0810 愛知県名古屋市北区山田1-10-8/☎052-913-8911