江口友一氏

11月20日(土)の中部電塾は、株式会社電通の江口友一様をお招きして

「デジタル広告の現状と“EOS MOVIE”の実力」

と題してお送りいたします。

ここ最近の広告業界は非常に厳しい状況下にありますが、それと同時に新しい変化に対応するための選択に迫られていると言えます。

デジタルカメラの普及や電子デバイスなど、様々なデジタル化に伴う媒体の変化、私たちが目指したデジタルカメラの進化ゆえ、撮影自体のデジタル化が招いた現状、そしてグラフィック広告に関する様々な環境の変化がもたらす状況の核心に迫っていきます。

さらに昨今の映像業界に革新をもたらしている「EOS MOVIE」の実力について広告業界から見た「真の性能」「どのような変化をもたらしているか」など広告業界の最前線で活躍する江口氏ならではの視点から考察します。

ぜひ皆様のご参加をお待ちしております!

特別講師

株式会社電通 CR開発センター 専任部長/江口友一氏

スケジュール

  • 12:00~ 受付開始
  • 13:00~ 自己紹介
  • 13:30~ 江口友一氏:〜デジタル広告の現状と“EOS MOVIE”の実力〜
  • 17:00~ 同会場にて懇親会

開催日程

2010年11月20日(土)13:00〜17:00(12:00〜受付開始)

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

STAGE BAKU

462-0810 愛知県名古屋市北区山田1-10-8/☎052-913-8911

 

1 Response » to “11月勉強会|デジタル広告の現状と“EOS MOVIE”の実力”

Leave a Reply