内容

5月19日(土)の中部電塾勉強会は株式会社ニコンイメージングジャパンの協力のもと、写真家で写真技術研究科の山野泰照氏を講師にお迎えし、「天体写真の世界とD850で極めるタイムラプスムービー」と題してお送りします。山野氏は以前に株式会社ニコンに務められていてD850の開発にも携わられました。現在は天文雑誌や学会誌、専門誌などで、作品の発表や記事の執筆もされ、技術者、写真家としても幅広く活躍中です。

第1部(13:30〜14:00) 望遠コンパクトで楽しめる月や惑星の撮影

35mm判換算2000mm相当の望遠コンパクトデジタルカメラ の実力と楽しみ方をご紹介します。

第2部(14:15〜15:00) 本気で撮る天体写真

被写体別に最適な撮影機材やワークフローが存在するハイエンドの 天体写真の世界をご紹介します。

第3部(15:15〜16:00) D850で極めるタイムラプスムービー

映像作家に注目されているD850のタイムラプスムービー関連機能の高いポテンシャルをご紹介します。

第4部(16:00〜17:00) D850の注目したい機能

サイレント撮影、フォーカスシフト撮影、 カメラ内一括RAW現像、 ネガフィルムデジタイズなどの新しい機能をご紹介します。

*講義時間や内容は当日に多少変更することがございます*

講師プロフィール
山野泰照(やまの やすてる)写真家、写真技術研究家。1954年、香川県生まれ。1970年代から天文雑誌での作品発表や記事の執筆を行う。2000年以降、デジタルフォト、 デジタル天体写真に関する発表や記事を多数手掛け、著書として「デジカメではじめるデジタルフォトライフ」、「 驚異! デジカメだけで月面や土星の輪が撮れる—ニコンCOOLPIX P900天体撮影テクニック」などがある。一般社団法人日本写真学会会員(SPIJ)、天体写真技術研究会運営委員、公益財団法人冷泉家時雨亭文庫会員。

D850スペシャルサイト

http://www.nikon-image.com/sp/d850/

開催日時

2018年5月19日(土)13:30~17:00

終了後には同会場にてプチ懇親会を行います(無料)

お時間のあるかたは是非ご参加ください。

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 千早ビル 1F

※お車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

Leave a Reply