6月18日(土)の中部電塾勉強会は、電塾本部運営委員で長岡造形大学教授の阿部充夫さん、
江戸ネット代表取締役の三遊亭あほまろさんのお二方をお招きして、「デジタル写真の基礎+四方山話」
と題してお送り致します。

内容

先日nikonD5が発売されましたが1999年にD1が発売されてからは17年の月日が経ちました。
我々もデジタルカメラの進化とともに日々勉強を重ねてきたつもりですが、
今一度立ち止まり基本を振り返ってみませんか?

今回はデジタルカメラの構造やしくみを再認識し、「美しいデジタル画像」へ
導く方法を伝授していただきます。
これまで以上にデジタル画像のことを知り、レベルアップするためのチャンスです。

また今回、スペシャルゲストとして電塾本部運営委員であり17年間浅草を撮り続けている写真家、
株式会社江戸ネット代表取締役の三遊亭あほまろ(工藤裕司)さんに特別ご登壇していただきます。
電塾のモットーでもある「継続は力なり」を実践されている同氏の写真論や歴史を聞くことの出来る
またとない機会となります。
是非ご参加ください!

講師プロフィール

abe

阿部充夫 あべみつお
長岡造形大学 教授/電塾運営委員/日本写真学会 会員
各カメラやプリンター、スキャナー等の色の分析まで手がけ全国各地で講演も多数こなす。
また、電塾ではプロフェッサー(教授)と呼ばれ、
デジタルカメラ・カラーマネージメント・ハードウェア・プリンタ・スキャナー等々に精通し、
論理的に徹底検証の行える日本でも数少ないスペシャリストである。
東京写真専門学校(現 東京ビジュアルアーツ)卒業、株式会社ハヤサキスタジオを経て
有限会社ハヤカワスタジオ入社(現 株式会社電画)

略歴
1962年栃木生まれ。
1993年 マッキントッシュPhotoshopによる画像処理始める。
1994年 入手可能な全9機種のテストレポートを雑誌
コマーシャルフォト&スーパーデザイニングテストに携わる。
1995年〜ハイエンドデジタルカメラによる撮影を開始。
日本国内で手に入るすべてのプロ用デジタルカメラをテストし、
基本スペック及び使 用感の評価をしている。

 

unnamed

三遊亭あほまろ(工藤裕司)
三遊亭圓歌師匠より授かったペンネームだが、落語家ではない。
北海道ニセコ町生まれ。日本大学理工学部卒業。
(株)江戸ネット 代表取締役、写真家、庶民文化研究家、映画監督、電塾運営員。

略歴
1973年 株式会社ハドソンを設立し、社長に就任。在職中は、
主にゲームの企画・開発部門・宣伝広告担当。
2001年 退任。
2000年 浅草にて写真スタジオ(株)江戸ネット設立。
2008年 ジオラマと人形で浅草の街を再現した映画「ゆめまち観音」製作・監督
2011年 庶民文化資料館「三十坪の秘密基地」開館
2014年 浅草六区ゆめまち劇場 開館

開催日時

2016年6月18日(土)13:30~17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。