11月21日(土)の中部電塾勉強会は電塾本部運営委員の郡司秀明さんをお招きして、
「作品プリント、表面加工の全て」と「新マーケティング論のススメ」と題してお送りいたします。

内容

マスター郡司デジタル時代だからこそ求められる作品bookの紙の質感・・・ディスプレイ越しでは感じられない暖かさや手触りといったアナログ的な部分を見つめ直します。また、マーケティングといった一見難しそうなテーマを「マスター郡司」ならではの切り口で愉快で分かりやすく紐解くトレンド解説も必見の勉強会です。

内容

第1部 「作品プリント、表面加工の全て」

カメラマンの作品集ポートフォリオやPhotobookも表面加工ひとつで雰囲気が大きく変わります。写真印刷は「カラーマネージメント」から「質感」にとポイントが変わってきています。つまり、五感に訴えかけるような写真(印刷)作品でなければならないのです。例えば、エルメスのようなソフトタッチ金銀箔押しで高級感を演出する・・・など、作品を引き立てるための表面加工の全てをレクチャーして頂きます。

第2部 「新マーケティング論のススメ」

時代とともにマーケティングがマスから非マスへと変わってきています。非マス的なマーケティングはCRM(顧客管理システム)やマーケティングオートメーションのようなIT的なソリューションが必要になります。あなたのマーケティングの概念が変わることは間違いありません。第2部は一見難しそうな内容ですが、新しい時代のマーケティング論を「マスター郡司」に分かりやすく解説して頂きます。

講師プロフィール
郡司秀明 ぐんじひであき
日本写真学会理事、電塾本部運営委員、公益社団法人日本印刷技術協会専務理事

1979年千葉大学卒業後、大日本スクリーン製造株式会社入社。
主として画像技術を担当し、デジタル技術の発展に注力する。
2006年9月 今まで言い続けたソリューションの実行を目指して独立。
「RGBレタッチ大全」「カラーマネージメント実践ルールブック」
「RGB入稿ガイド」等著作も多数執筆している。

開催日時

2015年11月21日(土)13:30〜17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。