OLYMPUS DIGITAL CAMERA3月7日(土)の中部電塾勉強会は、映像作家の小林浩さんをお招きして「基礎から空撮まで!フォトグラファーによる動画撮影のすべて」と題してお送りします。

内容

今やデジタルカメラには必ずと言ってもいいほど動画の機能がついています。ただ、動画の知識が無いがためにその機能を無駄にしていませんか?

・そもそも写真と動画の違いとは?
・ビット深度と圧縮コーデックについて。
・YUVカラースペースとモニタリング環境。
などなど・・・

フォトグラファーとしてまず知っておくべき映像の品質を保つ方法を、基礎からレクチャーして頂きます。

また、動画編集や照明機材、最近話題になっているドローン(ラジコンヘリ)を使った空撮まで、
実際に使用している機材を一部デモンストレーションして頂きます。

基礎知識から特殊機材情報まで。動画のプロフェッショナルから聞ける貴重なチャンスです。
動画を真剣に始めようと思っているフォトグラファーのみなさんには絶好の機会です。
是非ともご参加ください!

 
講師プロフィール
小林 浩  こばやし ひろし
G Factory代表  http://g-factory.jp
1966生まれ。

30歳の頃、生涯をかけるに値する仕事とはなにかを考えるようになり、
趣味だったビデオ制作を仕事にすることを決意。
1998年
CGを駆使した映像が注目されて中部版デューダ誌の取材を受ける。
Macによる映像制作を中心としたプロダクション「ガジェットファクトリー」を設立。
2008年
ビデオサロン誌11月号より半年間の連載「映像クリエーターのための編集システム構築のススメ」を執筆。
2009年
パナソニックGH1によるDSLR撮影を導入。
2013年
玄光社「デジタルシネマカメラ完全攻略」においてパナソニックGH3の執筆担当。
2014年
DJI社Phantom2、LightBridgeというシステムで空撮を導入する。

現在は、企業ビデオ、TVCM、オープニングタイトル、市町村関連、
医学関連などの映像制作を中心に活躍中。

開催日時

2015年3月7日(土)13:30~17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

2月21日(土)の中部電塾勉強会は、電塾塾長の早川廣行さんをお招きして「毎年恒例! 塾長、早川の2015年大展望」と題してお送り致します。

内容

2015年最初の中部電塾勉強会は早川塾長をお招きして、2015年の業界展望を語って頂きます。
2/12からパシフィコ横浜にて「CP+2015」が開催され、カメラ・写真映像各社の新技術や新製品が発表されました。
高画素化、高感度化と、ある意味各社足並みをそろえて進歩してきたデジタルカメラの技術は、昨今各社独自のスタイルで展開されてくるようになりました。
今後、各メーカーはどのような方向に向かうのか・・・といったハード面。
また、Eosムービーに代表される「一眼動画」や「超高精細画像」といった撮影技術・技法の現状と展望。
さらには広告写真業界全体の潮流を様々な角度から読み解きます。

写真・映像業界に携わる方々には必見の勉強会になるはずです。ぜひともご参加下さい!

 
講師プロフィール
早川廣行
電塾塾長、株式会社電画代表
東京藝術大学大学院非常勤講師、日本写真学会会員、日本写真芸術学会会員。
デジタルフォトの黎明期から普及啓蒙・教育活動に努める。デジタルフォト関連の雑誌への寄稿、
講演活動、書籍執筆など幅広く活動している。
 

開催日時

2015年2月21日(土)13:30~17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。