2月15日(土)の中部電塾は、早川廣行塾長です

テーマ

「超実用的な超高精細記録の実践法」

内容

2014年、第1回目の開催となる2月15日(土)の中部電塾勉強会は、電塾:東京本部より早川廣行塾長を
お招きして「超実用的な超高精細記録の実践法」と題してお送り致します。

早川廣行塾長と言えば、国内外の歴史史跡を超高精細画像記録で撮影されている事で有名ですが、
今回の勉強会では、早川式超高精細画像記録のノウハウを特別公開して頂きます。

マルチショットカメラバックタイプ+大型ビューカメラシステムによる記録画像に、
勝るとも劣らない超高精細画像記録を、誰でも実行可能な1/26のコストと
数十分の1の手間で行うカンタンな方法を公開します。

また、セミナー後にプチ懇親会を予定しています。セミナー本編では聞けなかった
高精細記録以外のマニアックな情報や参加者同士の情報交換の場としても有意義になるはずです。
是非ともお誘いあわせのうえご参加下さい!

 
講師プロフィール
早川廣行
電塾塾長/株式会社電画代表/東京藝術大学大学院非常勤講師/日本写真学会会員/日本写真芸術学会会員。
デジタルフォトの黎明期から普及啓蒙・教育活動に努める。デジタルフォト関連の雑誌への寄稿、講演活動、書籍執筆など幅広く活動している。
 

開催日時

2014年2月15日(土)13:30~17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。