3月16日(土)の中部電塾勉強会は「生で見る!鹿野 宏の一眼ムービーなんて怖くない」と題して

お送りします。

内容

3月16日(土)の中部電塾勉強会は、フォトグラファーであり電塾事務局長の鹿野 宏さんをお招きして「生で見る!鹿野 宏の一眼ムービーなんて怖くない」と題してお送り致します。

動画撮影を始めるにあたって最低限必要な知識カタログスペックの読み方をはじめ、必要な機材、カメラ廻り編、照明編、オーディオ編、コンピュータ編、ソフト編。
撮影技法、カメラの設定編、露出の決め方編、パンニング・ズーミング・フォーカスイン編、書き出しフォーマット編という内容にてお送り致します。

さらに、ミュージシャンの演奏を動画撮影し、その場で編集するライブ・デモンストレーションも予定しております。話を聞くだけでなく一眼ムービー撮影を間近で見ることができる貴重な機会です。
是非ともご参加下さい!

講師プロフィール
鹿野 宏   電塾事務局長  株式会社Lab 代表取締役
1956年 福島県生まれ、武蔵野美術大学専科実技専修課を卒業後、写真館勤務を経て、
1983年 フリーランスとして開業。
2010年動画撮影、編集を開始。
2012年 コマーシャルフォトにて「鹿野宏の一眼ムービーなんて怖くない」の連載開始。

現在の主力機材は2億画素を誇るハッセルH4DII200MS、動画性能の高いニコンD7000、ソニーNEX-5N など、従来からのスチル撮影に加えて、一眼ムービー、超高精細画像を中心にオペラ等舞台美術の制作にも関わっている。

 

開催日時

2013年3月16日(土)13:30〜17:00

受講料

お一人様:3,000円(税込)

開催場所

CHIHAYAスタジオ 愛知県名古屋市中区新栄2丁目42−23 石田大成社ビル 1F

※車の方は、近くのコインパーキングをご利用下さい。

※本年度より会場が変わりました、お間違えのない様お越しください。